FC2ブログ
ノキシジル
■ツール・マテリアル

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ちょっとしたご報告

 先日届いたシルバー系の塗料、とりあえずテストしてみたので、簡単ながらご報告させて頂きます。

 今回テストしたのは『Mr.カラーメタリック ラフシルバー』と『ガイアカラー EX-シルバー』です。
 それらの比較対象には『ガイアカラーメタリック スターブライトシルバー』をセッティングしました。
 テスト方法は結構大雑把で、攪拌自体はきっちりしたものの、微妙な差違が出たら意味がないと思い、溶剤関係はメタリックマスターは勿論、普通の溶剤も使わずに調色スプーンで直接ランナータグに塗り付けて色具合を見るという方法を採っています。
 完全な主観ではありますが、とりあえずそれらが完全に乾いた後、チェックしてみました。

 まずは『ラフシルバー』ですが……写真映えするという謳い文句通りかは微妙ですが、かなりギラギラしています。
 塗料に入っている粒子が結構粗く、分かり易く光が反射するので、『目立つ』という意味では一見の見栄えは良いのかも知れません。
 ただ、故意にそういう表現が欲しい時は兎も角として、『引き締めの為のワンポイント』としては逆に使いにくいかな、と思いました。悪い意味でも目立ちすぎるんですよ。
 この塗料は『故意の表現』以外には、目部分などに使うクリアーの下地として使うのがベストかな、と思います。

 続いて『Ex-シルバー』ですが、これは通常カラーにあるシルバーよりはキラキラしますが、『ラフシルバー』は勿論、『スターブライトシルバー』と比しても表現は大人しく、ぶっちゃけ地味です。そういう表現が欲しいなら話は別ですが、こちらも基本は下地に使うのが良いかなと思います。下地として使うなら普通のシルバーより発色が良いですし、食いつきも良くて塗膜も強いらしいので。そして何より、容量が50mlもあってコスパが良いというのが魅力的です。

 こうして並べてみると、思ったより『スターブライトシルバー』って優秀なんだな、と思えますね。まあ個々人の感性や基準にも依るでしょうが、普通に『銀の表現』として使うなら、『スターブライトシルバー』はベターな選択だと思います。ただし、溶剤として『メタリックマスター』を使用するなら、という制約付きですが。
 尤も、『下地として使う塗料』が『塗料色そのままの色表現として使える塗料』よりも劣っている、という訳ではありません。上に塗る塗料の発色や表現を助けるという大事な役割がありますし、場合によっては逆に、下地の表現こそが欲しい時もあります。塗料は『ただ塗ればいい』という物ではありません。
 筆塗り・エアブラシ塗装関係なく、その場合によって適切な塗料を選択する。当たり前の事ではありますが、そんな当たり前の事こそが、塗装における大切な技量であろうと思います。

 後、全く関係ない話ですが……やっぱり『職人の筆裁き』って格好良いですね~。私も、あんな格好良い手さばきでキット塗装できたらな、と思います。人形の顔を描き上げる時の、繊細にして大胆な筆運び。もうたまりません。
 エアブラシを自在に操って、写真と見紛う様なクオリティの絵を描き上げるアーティストも充分以上に格好良いと思いますが、個人的にはやはり、筆を持つ職人の手つきに憧れてしまいます。
 まあこれも個々人の感性や拘りの違いであって、どちらがどう優れているという訳ではないのですけどね。
スポンサーサイト

■新しく導入してみたツール・マテリアルです。(12/12/21)

 うーん……
 パーツを無くしたり、注文した後に見つかったりと、何かとトラブルに見舞われつつも、何とか『LBXオーレギオン』を完成させる事ができたのですが……完成度が低いです(苦笑)
 何故か今回、妙にシールの定着が悪かったんですよ。それで剥がれたり飛んでいったりして、シールを貼る事自体諦めないといけなかった部位が結構な箇所に及びまして。
 とりあえず写真は一枚撮ったのですが、やっぱり結構なガッカリ感が……

 そういう訳で、オーレギオンは『とりあえずできました』的な一枚で誤魔化す方向でいこうかな、と。
 オーディーンMk-Ⅱと赤パンドラ、RGゼータまで組み終えたら、もう一度カスタムステッカーも導入する事を視野に入れつつ、もう一機作ってみようかなと思っています。

 ただ、完成度が今イチなキットの写真一枚だけで記事を一つ作るのもアレかな、と思うので、ついでに今回導入したツールを紹介します。
 見てやろうという奇特な方は、続きからよろしくお願いします。


続きを読む >>

■新しく導入してみたツール・マテリアルです。(12/12/13)

 今回『アキレスD9』を組むにあたって、彼の機体の武装である『オートクレール』と『デュランダル』を、塗装する事に決めました。
 その為に『ガイアカラー・メタリック』の『スターブライトゴールド』を購入したのですが、それと同時に幾つか、ツールや溶剤などを購入して使用してみました。
 比較写真などは一切無いので完璧なレビューとしては欠陥記事ですが、外観と使用感は掲載しますので、少しでも参考になれば幸いです。

 今回は『メタリックマスター』と『フィニッシュマスター』、『NY.綿棒』を紹介させて頂きます。
 記事内容は続きから、ご覧下さい。



続きを読む >>

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。