ノキシジル
■LBX オーディーンMk-2

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■『LBX オーディーンMk-2』作っています-04

 結構時間がかかりましたが、オーディーンMk-2完成しました。
 うーん、意外と大変でした。勝手に部分塗装とか施しているからですが(笑)

画像

 割と真っ白に近いので、墨入れや部分塗装が映えますね。シールだけでもかなりの色分け表現ができるのですが、プラスアルファで部分塗装してやると、更に格好良くなる感じです。
 開脚の角度がそれほど大きくないのがポージング的に残念ですが、膝が二重関節なので、そちらでハッタリを付けると良い感じになりますよ。
 またオーレギオンと同様、背負い物がデカい割にはバランスが良いですね。素立ち程度ならそうそう、ひっくり返る事はないです。
 まあ、ウィングの角度に気をつけないと、本体と背負い物との見かけのバランスが悪くなって、相当ちぐはぐな印象を受けてしまうのですが……
 でも、全体的な完成度は高いと思います。格好良いですよ。

  ……ですが、ちょっと気になる事が、ひとつ。
 それは、『ネオビームガーダー』の重さに負けて、肩が下がってしまう事です。保持能力の高いW型の関節の筈なのですが、それでも負けてしまうとは恐るべし、ネオビームガーダー。
 どうやら肩のボールを太らせる必要がありそうですが、これって瞬着でいいのかしら?
 一応ボールがポリ関節になっている部分なのですが、瞬着を付けても大丈夫なんですかね? ABSではありませんから割れたり崩れたりはしないと思いますが、逆に接着剤が定着しなかったり、いつまでも乾燥しなかったりしたら、それはそれで困りますからね……
 まず、そもそも私は『瞬着で関節ボールを太らせる』作業を行った事がないという話もあります(笑)
 どういう作業を行ったらいいのか、後でネットで調べようと思います。そんな簡単で初歩的な事、わざわざ記事にしてくれているサイトがあるかどうかは分かりませんが……(微苦笑)

 差し当たり、関節の太らせ作業が終わったら、そのまま直接お披露目の記事を書こうと思います。
 改造なんて呼べないレベルの作業ですから、太らせ作業の事は、お披露目の時に纏めて書こうかな、と。

 それでは、だらだらと申し訳ありませんでした。よろしければ次もまた、読んで頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト

■『LBX オーディーンMk-2』作っています-03

画像

 睡眠時間を削って、ちょくちょく作り続けております、オーディーンMk-2。
 正確には『塗り続けております』でしょうか(笑)
 微妙な塗り分けが意外と多くて、微妙に苦戦を強いられておりました。ほぼ全身真っ白だと思ったんですが、それ故に省略された色分けも結構多かったみたいですね。それも特定の色だけという訳ではなく、複数の色が必要でした。
 結果、塗った方が絶対見栄えが良くなると思った箇所は塗りましたが、微細な塗り分けは省略しています。
 それでも結構な手間でしたけどね……主に後腰のバーニアユニット部分。ここは尾翼などに使う成形色のグレーの他に、カバーの白とノズル部分のガンメタルが入るのですが、結構せせこましい色分けだったので面倒でした。
 自分の技量でカバー出来そうになかったので、塗り分け用にマスキングテープを使ってみたのですが……大嫌いだマスキング作業なんて(泣)塗装した部分の上にマスキングをする事もあったのですが、そこをマスキングに失敗して色がはみ出た日にはもう、泣く以外にありませんでした。
 まあ結局は、マスキングの腕を上げるしかないんですけどね……

 ……記事が意外と長くなったので、続きは『続きを読む』からお願いします。


続きを読む >>

■『LBX オーディーンMk-2』作っています-02

 昨日はちょっと、皮膚科の受診日だったんですが、そのついでに市役所に行って障害者手帳を更新してきました。
 その行程全て、徒歩で行ったんですが……ちょいと計算してみると、軽く10kmを超えてました(笑)
 自転車がほぼ廃車状態なので、仕方ないと言えばそうなのですが、ちょっと無茶しましたかね……今、腿の辺りが軽い筋肉痛です。
 まあ最近ずっと移動は徒歩の所為か、大分体力が付いてきた気がします。随分息切れする事も減ってきましたし。
 これで貧血体質も改善できたら、最高なんですけどね……

 さて、オーディーンMk-2ですが。今日は紺紫部分の調色と塗装を行いました。
 意外と作業の手間はかかったのですが、見た目的にはそうは思えないかもですね(笑)
 どんな感じになったかご覧になりたい方は、続きからよろしくお願いします。


続きを読む >>

■『LBX オーディーンMk-2』作っています-01

 只今、新年の目標のひとつである『積みプラモを無くす』為の一段階として『オーディーンMk-2』を組んでいます。
 ただ……組んでみると、意外と難しいというか、結構面倒な造りになっている事が分かりました。
 正確には、色分けを行うシールを綺麗に貼るのが結構難しい部位が多い、と言うべきでしょうか。頭部のラインとか、本当に綺麗に貼りにくいです。『ホビージャパン』ではシールを切り出して貼っていましたが、シールの実質色部分が相当に細いので、綺麗に切り出すのが難しい上に貼るのも難しい、という新しいジレンマが発生したりもしています。
 という訳で、私はいっその事という感で、ライン部分は塗装してしまう事にしました。それに併せて、同誌に掲載されていたレベルアッププログラムに載っていた塗装部分の幾つかも、塗装してみる事にしました。
 とりあえず一番面倒くさそうだった『飛行ユニット部の裏側をスプレー塗装する』事から始めています。
 幸い、割と上手く行ったので、その結果報告的な感じで写真を撮りました。
 ご覧になって下さる方は、続きからよろしくお願いします。



続きを読む >>

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。