FC2ブログ
ノキシジル
■2012年10月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■『LBX ミネルバ改』改造・改修しています-01

 差し当たり、無事に『LBXジェネラル』を組み終えたので、次なる予定に入ろうかと思います。
 最初はゼウスを組もうかとも思っていましたが、皆さんが様々に組んでいらっしゃるので、私はあえて後回しにして、ずっと気になっていた案件に取り組む事にしました。
 すなわち『ミネルバ改の股関節及び脚部の改修と改造』です。
 幸いと言うべきか、必要になりそうな間接パーツや市販のポリキャップは届いているので、作業自体は可能になっている……筈です(笑)
 ただ、安易に股間ボールジョイントのパーツを外して市販パーツに差し替え、という訳には行かないみたいなので、組み上がっている素組みの腰部を観察したりして、差し替える間接パーツの位置を定めている所です。

 とりあえず今回は、購入してみた市販パーツをザクッと紹介します。



続きを読む >>
スポンサーサイト

■『LBX ジェネラル』作ってみました。(素組みプラス墨入れ仕上げ)

 睡眠時間を削って何とか、『LBXジェネラル』の撮影を終える事ができました。
 現状、アドレナリンラッシュのお陰で眠気が飛んでいるので、今のうちにレビューも一気に上げてしまいますね。

画像
「私の声は聞こえているだろう、藤堂! 私はシーカーの一員となった。我々は、反撃を開始する!」
 ……機体デザインの都合上、横を向いた状態で首を下に向かせる事ができなかったので、煽りの写真を撮るのは諦めましたが、中々にボリュームのある機体です。
 機体のディティールもかなり忠実に再現されているので、かなり格好良く仕上がっていると思います。

 設定的には『デクー』の上位機として設計された、八神さん専用のハイスペック機として誕生。
 センサー類の精度が極めて高く、長距離射撃戦を得意とする一方、装甲の素材も堅牢な上に分厚い重装甲を有し、更にブースターを装備する事で高い機動力も確保しており接近戦も得意とするという、隙のない機体となっています。
 傑作機デクーの、究極の一つの形と称しても良いでしょう。
 尤も、作中ではあくまでも『バンを初めとする主人公クラスのキャラや、彼らのLBXの活躍を支える縁の下的役割』という立ち位置を護り続け、彼らの活躍の妨げとなる物を排除する一方、あえて自身の活躍を際立たせない『損な立場』を維持し続けています。渋いですね~。ただ、そういう立ち位置を護り続けているから格好良い、という見方もできる訳ですが。
 ちなみにその設計の優秀さ故に、オメガダインに接収された設計図から『シーサーペント』を初めとするいくつかのLBXが開発されたそうです。
 
 さて、設定の話はこの辺にして、続きはキットの話に入ります。


続きを読む >>

■(ネタバレ有)『相棒Eleven』第03話を観ました。

 うーん、寒いぜ……夜は本当に冷える様になりましたね……
 私は仕事の都合上、夜中に起きている事の多い人なのですが、そろそろ気温は『心地良い』領域の下限を越えつつあります。
 こたつの出番はもう少し後になりそうですが、今日セラミックヒーターを引っ張り出しました。電熱器ヒーターなんかもそうですが、灯油などの燃料が要らないのが有り難いです。
 燃費も悪くは無いですし、転倒したらスイッチが切れる仕様になっているので火事を起こす可能性も低いのですが、発熱出力が高くないので『部屋全体を温める』のは無理ですが、取り回しがいいので結構便利に使っています。

 話は変わって、『LBXジェネラル』のレビューですが……まだ写真が撮れていません(苦笑)
 しかしながら、結構思い入れのあるLBXのキットである所為か、単なる素組みプラス墨入れ程度の手間しかかけていないのに、既に愛着が。
 できれば脚のブースターあたり、市販パーツのバーニアを仕込み直せないかな、と思っている最中であります。
 上手くできそうなら、もう一体キットを買って改造したいと思っています。

 更に話は変わって、今回の本題に。
 今期の『相棒』は、二時間スペシャルの時も悪くありませんでしたが、レギュラー尺になってからは更にテンポが良くなって、見やすくなっている気がします。
 まあ一番作りが雑なのが、次回予告というのは変わっていませんが(笑)
 尤も、予告が一番良く出来ているというのも、それはそれで問題ありですけどね。
 前話の予告、つまり今話の予告ですが、そこからはちょっと連想が難しい話になっていました。ボクシングに絡んだ話だという事くらいは分かりましたが……

 まあ、それはさて置き。細かい感想や小ネタなどは、続きをご覧下さい。



続きを読む >>

■『LBXジェネラル』、完成しました。(素組みプラス墨入れ仕上げ)

 今月発売されたLBXキットは『ゼウス』と『ジェネラル』なのですが、うーむ、専らレビューされているのはゼウスばかりなんですよね……
 まあゼウスは今まさに活躍しているLBXですから、旬といえば旬なのですが、そればっかりだと面白くない。
 そんな天の邪鬼根性を発揮して、私はまずジェネラルから組む事にしました。

 写真と残りは、続きからどうぞ。


続きを読む >>

■(ネタバレ有)『相棒eleven』第02話を観ました。

 今週も観ました。『相棒Eleven』。
 今話も大してヘヴィな話ではなかったので、肩肘張らずに観られました。
 カイトくんも初期の薫ちゃんみたいなノリなので、もしかすると、そちら側に方向性を戻すつもりなんでしょうか?
 もしそうだとしても、私は別に歓迎も否定もしませんが。

 さて、今回の内容や細かい感想については、続きからご覧下さい。



続きを読む >>

■レフ板とか、キット撮影の事など。

 先日、『HGAGE ガンダムAGE-1レイザー』を製作・撮影するにあたって、わりと細々と買い込みました。
 大半が百円ショップでの買い物でしたが、そのリストの中に『フォトスタンド』と『アルミホイル』があります。
 勿論『キット作成』には関係のない買い物ですが、『キット撮影』には関係深い買い物です。
 この二つを使って、こんな物を作ってみました。

画像

 『アルミホイルを貼ったフォトスタンド』に見えますが……その通りです(笑)
 まあ、これと『撮影』という単語を関連付かせれば、答えは簡単でしょう。これは『自作レフ板』です。
 ダイソーで売っていた、210円の『8×10"サイズ』縦横兼用フォトスタンドの内側に、くしゃっと軽く丸めて皺を付けたアルミホイルを張り、写真保護用のアクリル板を外して完成としました。
 もっと簡便に、『ダンボールなどに皺を付けたアルミホイルを貼る』という工作でレフ板をお作りになっている方も多いですが、それらには大抵『脚』がありません。それでは取り扱いが不便ではないかと思い、最初から脚のあるフォトスタンドを使用しました。
 差程高い買い物ではないですし、それで撮影の手間を軽減出来るなら元手は取れる、と思いまして。
 こういう『何かで代用する』とか『何かを流用して別の物を作成する』事を思いつくのは結構得意です(笑)

 具体的に、レフ板がどういう風に機能しているかについては、続きをご覧下さい。



続きを読む >>

■『HGAGE ガンダムAGE-1レイザー』完成しました。

 台風一過という事でしょうか、大阪でもようやく秋晴れの朝を迎えられました。
 また、台風の影響かは分かりませんが、じわじわと肌寒くなってきましたね。以前の記事にも書きましたが、皆さま、お風邪を召されないよう、お気をつけ下さいね。

 まあ寒い事は悪い一方ではなく、温かい物が美味しくなる季節でもある訳で。いつも飲んでいる紅茶や紅富貴茶はともかくとして、今日は仕事中にバンホーテンココアを淹れて飲んでました。暑い時期にはあまり飲もうという気にはならなかったのですが、やはり寒くなってくると飲みたくなりますね。
 バンホーテンはココアのハイブランドなので若干お高いですが、やっぱりバッチリ淹れると他のミルクココアでは太刀打出来ない程美味しいので、これ一本になってしまいます。
 缶やパックはともかく、パウダーまで置いてある店は意外と少ないみたいですが、見つけられたなら一度試してみて下さい。美味しいですよ。


 さて、ぷち日記はともかく、今日の主役は『HGAGE ガンダムAGE-1レイザー』です。

画像

 設定では、このウェアは『スパロー』から派生したウェアという立ち位置のようですね。
 『シグルブレイド』の耐摩耗性の低さを考慮し、それを大型化・複層刃構造とした『レイザーブレイド』を、更に複数本装備させて継戦能力を上昇させたのが、この『レイザーウェア』だという事です。
 ただし、各所にバーニアやスラスターを装備して姿勢制御を行っていたスパローと違い、レイザーはレイザーブレイドの重さを使って姿勢制御を行う為、AGE-1のパイロットであるフリットですらAGEシステムに悪態を吐く程に、パイロットにかかる負担は相当な物なのだそうです。拙劣な技倆の持ち主では、真っ直ぐ飛ばせる事すら至難であったとか。
 要するに現在の宇宙飛行士が訓練する、腕や脚を振り回したりして姿勢を保つ、アレをやって姿勢を保てという訳ですが、馬鹿みたいに重くて大きいレイザーブレイドは当然、操作する事で発生する運動エネルギーは相当な物になる訳で。更にそれをやりつつ戦えというのですから、パイロット泣かせというより最早、パイロット殺しと称せるシステムであると言えるでしょう。
 そんな機体を駆って戦果を上げられるのですから、フリットは相当な化け物ですよね……

 キット的には、素組み状態だと真っ白のままだった部位を中心に塗装を施しました。その甲斐あって随分見栄えが良くなったと思うのですが、如何でしょう?
 ちなみに今回は、レイザーブレイドをゲームでのカラーリングに沿って『メタグリーン』で塗装しました。
 吹きつけ塗装ではなく筆塗りなので、ブレードのメタグリーンにムラが目立ちますが、個人的には非常に良い経験をさせて貰いました。
 筆は筆で良い物ですね~。エアブラシまでの繋ぎと考えるのは勿体ないです。

 さて、続きからはキットのバランスや素立ちの状態などをご覧頂けますので、よろしければ。

続きを読む >>

■『HGAGE ガンダムAGE-1レイザー』作っています。-06

 何やらと言うか、ようやくと言うか。私の住んでいる辺りでは肌寒い日が続いております。
 また、近所の人やネット上の知己の方からは、ちらほらと『風邪を引いた』という声が聞こえています。
 今のところはご壮健な方も、油断せず風邪対策をお忘れなきよう、ご留意下さい。
 今の時点では『今年の風邪は云々』という話は聞きませんが、実際に風邪を引いた人間には大した慰めにはなりませんからね……

 後、季節物と言うと、くっだらない私事ですが『月餅』を食べ損ねました(笑)
 まあスーパーでは年中売っているんですが、去年はきっちり九月に食べていたので少し悔しいです。
 シーズンは別にしても、あの胡桃の食感が大好きなんですよ。他の饅頭にはない美味しさがあると思います。
 洋菓子は洋菓子で好きなのですが、やっぱり和菓子も良い物です。

 さて、いよいよ今回で『HGAGE ガンダムAGE-1レイザー』が完成します。
 もうしばらく、お付き合い頂けると幸いです。


続きを読む >>

■『HGAGE ガンダムAGE-1レイザー』作っています。-05

 何だか、昨日もまたゆっくり寝てしまいました。
 最近2~3時間睡眠だったから、地味に疲れてたんでしょうか? これ位の睡眠で身体が保つなら大歓迎、と思っていたのですが、甘かったかな……

 とりあえず、レイザーウェアで色の足りない部分への塗装は終わりました。
 後は、これらを組み上げれば完成……の筈(笑)

画像

 元はこんな風に真っ白だった訳ですが、設定では最低でもスカート部の青が、レイザーブレイドに至っては青と基部にあるグレー・刃部分のグリーンorシルバーの三色が乗っています。
 真っ白だと余りに見栄えが悪かったので、今回は頑張って部分塗装を施してみました。
 尤も、塗った面積は結構多かったので、作業している身としては『部分』という感じではありませんでしたが(笑)

 どういう感じになったかは、続きをご覧下さい。


続きを読む >>

■(ネタバレ有)『相棒eleven』第01話を観ました。

 今週から始まった『相棒eleven』、何とかリアタイで一話を観る事が出来ました。
 まあ色々ネタを拾っていたら、感想が今日になった訳ですが。
 あまり需要は無さそうですが、その気になったら勝手に止めると思いますので(コラ)、まあ読んでみるかと思われた物好きな方は、お付き合い頂けると幸いです。

 以下、続きにはネタバレが多分に含まれています。


続きを読む >>

■『HGAGE ガンダムAGE-1レイザー』作っています。-04

 むう。寝過ごしました。まだブログも書いてなかったのに(苦笑)
 12日の仕事明けから正午過ぎくらいまで、延々と盛ったパテを削っていたのですが……多分、こんな感じで大丈夫だろうと気を抜いたのがいけませんでした。
 遅くても17時くらいには起きるつもりだったのですが、目覚ましを仕掛け忘れたのか、グッスリ19時前まで寝てしまいました。
 いいですけどね、次の仕事が来る前に起きる事は出来ましたから。
 ただ、明日に開始して終わらせておきたい、次の工程の段取りをしときたかったので……
 組み上げ的には、次は下半身の組み立てなのですが、下腿部には思いっきり要塗装箇所がありますから、塗装を
先にやっつけたいですしね。
 さて、どのくらい時間がかかる物なのか。
 パテの切削には思ったより時間がかかったので、塗装にも余裕を持った時間を取りたいのですが……

 とりあえず今回は、スカート部分の肉抜きへのパテ盛りと、その切削作業の記録です。
 レポートの残りは、続きからよろしくお願い致します。


続きを読む >>

■『HGAGE ガンダムAGE-1レイザー』作っています。-03

 うーん、困ったな。ネット通販で注文しているMr.瞬着パテと溶きパテが来ない……
 どちらも近辺では手に入らないので、安易にネット通販を頼ったのですが、いつ頃取り寄せられるかも示されないというのは困った物です。
 まあ三連休を挟みましたから、メーカーへの問い合わせも滞っていたのかも知れませんが……
 これならAmazonで購入した方が良かったかな、と、一瞬思わなくも無かったのですが、あそこは基本、売りっぱなしですからね……落丁みたいに、どこでもまず間違い無く交換して貰える書籍等ならともかく、こういう材料なんかを買うのには、あんまり適していないというのが個人的な見解です。ある意味フリマや露天みたいな感じでしょうか。

 とりあえず、ホームセンターで『セメダイン木部用エポキシパテ』はゲット出来たのですが、この製品は肉抜き埋めの類より、造形とかに強そうな感じですね。必要分だけ切り出して、後は色が均一になるまでこね合わせたらOKというのも中々利便性が高くて良いです。
 意固地に瞬着パテの到着を待つより、まずはこの子でレイザーのリアアーマーの肉抜き埋めをしてみようかと思い始めている次第であります。
 ただエポパテって、有毒物質も含んでいるそうです。ちゃんと手を洗えば問題ないそうですが、介護用などで使われている薄手のゴム手袋とかがあったら便利そうに思えました。
 そんな訳で、ダイソーで買ってきてみました。介護用の薄手のゴム手袋。尤も、それしかなかったとは言えSサイズでは小さすぎました(苦笑)
 今回はこのまま行きますが、もっと大きいのを改めて探すつもりです。

 後、キット作成には直接関係ないのですが、撮影用のレフ板について、ちょいと思いついた事が。
 壁掛けではなく自立タイプのフォトスタンド、あれを上手く改造すればレフ板にならないかな、と。
 一人暮らしとは言え、なんと我が家にはアルミホイルが無かったので、また買ってこないといけませんが。

 まあそれはさて置くとして、AGE-1レイザーの進捗状況は『両腕まで完成』といった所です。
 パーツ構成や墨入れ状態など、もう少しばかり細かいレポートは、続きをご覧下さい。



続きを読む >>

■リンク、追加しました。

 タイトルのまんまですね。こちらからリンクさせて頂くブログを一件、追加させて頂きました。
 追加させて頂いたのは、『michi』さんのブログ『気まプラLBX』様です。

 このブログの魅力は、やっぱり『挑戦心溢れるキット製作』だと思います。
 塗装などのテクニックは、確かに他にも上手な方はいらっしゃいますが、michiさんが扱い改造を施すLBXには、挑戦心と遊び心が盛り込まれてあって素敵です。
 『プラモデルキット』を『組み立てる原点』って、こういう事だよなと思わせられました。
 勿論、高いクリエイションをもって組まれ、塗装されたキットには魅力が溢れていますが、その原点はやはり、ここにある、という感じが。
 ブログが殺風景である事を気になさっているようですが、そこはもう、テンプレートを勘で弄ってみましょう、と(笑)
 大丈夫! 私も実は、ブログのカスタマイズは殆ど勘です!(笑)

 ……段々何を言っているのか怪しくなってきたので、この辺で。
 michiさん、これからよろしくお願い致します。

■祭り終わって、日が変わり。

 幾人かの知己の方が、ブログにお祭りの記事を書かれていたので、私もちょっと記しておこうかと思います。
 尤も、写真を撮り忘れたというか、デジカメを忘れて外出してしまったので写真はありませんが(苦笑)
 ですので、本当にザックリとした日記になってしまう事、先にお詫びさせて頂きます。

続きを読む >>

■『HGAGE ガンダムAGE-1レイザー』作っています。-02

 現在、ミネルバ改の改造・改修用パーツにできそうな市販改造パーツと、改修版として組む為のミネルバ改本体を注文しています。
 『ホビージャパン12年11月号』をガン見しながら市販パーツのリストや画像、パーツの寸法図などと睨めっこを続けた結果、多分これだろうと思えるパーツやポリパーツを注文しました。
 これらで、ミネルバ改を理想に近い感じに仕上げられると良いのですが。
 まあ尤も、今やっているAGE-1レイザーをパチッと仕上げてからですけどね、ミネルバ改に手を付けるのは。
 そもそもこちらに手を出す時間も大して無いのですから、ミネルバ改に手を出したくても無理でしょうし(微苦笑)

 そんな四方山話はさておいて、今日(と言うか昨日?)のAGE-1レイザーの進行状態です。

画像
 とりあえず、レイザーウェアパーツとは関係ない胴部と頭部を組んで、墨入れしました。
 胴部をある程度バラしてあるのは、こうしないと墨入れが面倒なパーツがある為です。塗装場所によってはバラしていないと、墨入れ不可能な箇所もありますし。
 これらに墨入れを施して、組み上げました。

続きを読む >>

■『HGAGE ガンダムAGE-1レイザー』作っています。-01

 前の記事で宣言した通り、ただいま『ガンダムAGE-1レイザー』を製作しています。
 若干手間と時間のかかる仕事が立て続けに来ている&予定があるので『一気に製作!』とは行きませんが、今回は筆塗装にチャレンジするという目標もあるので、気になった箇所は肉抜き埋めなどのディティールアップも頑張ってみようかと思っています。
 まあ、後述する二つの理由と、パーツを一つ紛失したかと思って大騒ぎしていた(うっかりホビージャパンのページに挟み込んでしまっていただけでした)お陰で、今日(昨日?)の作業は大して進みませんでしたが……
 さっさと疑問点に気付いて、素直にAGE-1の頭と胴を組んでおけば良かったです(苦笑)

続きを読む >>

■『色』って色々ありますね。

 プラモデルキット製作を趣味の一つにして以来、わりと長きに渡って無塗装派を謳ってきましたが、やはり『模型』としての完成度を求めるならば、塗装を施したキットには敵わない訳で。
 それに気付いた後も『コピック・マルチライナー』を使用しての墨入れはともかく、カラーは『ガンダムマーカー』などのマーカー塗料でのお手軽感溢れる塗装を施していました。
 でも、そろそろ限界な感で一杯です(苦笑)やっぱりキットを作っていると思ってしまうんですよね。
 『格好良く!もっと格好良く!』と。
 無塗装、或いは部分塗装でも格好良く作れる製作方法はありますし、私も現状では全塗装までしようと思わないと言いますか、できるだけ成形色を活かしたキット製作をしたいというのが今の私の拘りなので、そこまで求めるつもりはないのですが、しかし部分塗装を施すにしても、やはりマーカーでの塗装だけでは簡単に壁にぶつかりました。
 遂に思ってしまいました。『筆が欲しいなあ』と。
 マーカーの塗料を使うにも、ただペン先で塗りたくるより、塗料皿に塗料を出して筆を使った方が塗りやすく、綺麗に仕上がりやすいという実例を目の当たりにして以来、これを真似したくて堪らなくなってしまいました。

以下、続きへ引っ張ります(笑)

続きを読む >>

■『ROBOT魂 SIDE-AS ブレイズ・レイヴン』動かしてみました。

 第一巻の発売日に小説を入手し損ねて以来、どうにも今イチご縁のない『フルメタル・パニック!アナザー』ですが、本編を手に入れる前に作中の主役機である『ブレイズ・レイヴン』をゲットしてみました。
 今度はうっかり出遅れたら本当に手に入らない可能性があったので、予約して手に入れました。まだ本編読んだ事無いのに(苦笑)
 本編を熟読しているヘヴィファンで、この子を手に入れられなかった方には申し訳ないです。まあそういう方は予約なさっていると思いますが……

画像

 ……うん。本編未読だから、劇中の設定や活躍、エピソードが分からなくて書く事がない(苦笑)
 ぶっちゃけ『格好良いから買った』という感じでしたからね……
 とりあえず、イラストやテストショットで抱いていた『スマートな機体』とは違い、意外とマッシブな造詣であった事を踏まえて、マッシブなイメージを醸し出せそうなポージングでワンショット撮ってみました。

 あまり枚数ありませんが、他の写真は続きから。

続きを読む >>

■『LBX ミネルバ改』作ってみました。

 国防基地での攻防戦が終わり、次は宇宙へと舞台が推移しそうな状態でお預け(9/26放送分)を食らい、個人的にヤキモキしている状態でありますが、エルシオン・ペルセウス・ミネルバは破壊されずに済んだ為、益々もって『Σオービス』はどうなるの? という感じでもあります。
 何故なら『Σオービス』の大切な武装であったミネルバが、『ミネルバ改』となって新生するからです。

画像

 『ミネルバ改』は、ミネルバを空間戦闘にも対応させる為にバーニアを増設し、単独での大気圏内外に関わらず単独飛行運用を可能としただけでなく、アームを武器腕『ミネルバストライク』へ換装。
 ミネルバストライクは、打撃能力を損なわないまま大火力の単発銃としての能力も付加されており、ミネルバ改の高機動能力と併せて単独での攻撃可能範囲を飛躍的に高めるのに一役買っています。
 ただ……確かにミネルバ改は、単体戦力としては高い性能を誇っていますが、先述した通りミネルバはΣオービスの必殺武器でもある訳で。そしてΣオービスは一応、スーパーLBXとも称される存在。これをどういう理由を付けて機体の移行、或いは引退させるのか。
 楽しみというか、純粋に興味があるというか。その辺の扱いも結構楽しみだったりします。

 設定上の話などは、とりあえずこの辺で。続きは主にキットの話へ移行します。

続きを読む >>

■ブログ、引っ越しました。

 今まで使っていたウェブリブログの方に、アクセスログを荒らして喜んで下さる高尚で高潔な方がいらっしゃるようになった上、ウェブリブログではシステムや構造の制約上、IP解析やアクセス拒否をする事ができなかったので、こちらFC2ブログをお借りする事にしました。

 本当は記事もそのまままるっと引っ越して、向こうはさっさと畳んでしまいたかったのですが、FC2ブログもそこまで便利なブログサービスではありませんでしたね……まあ高望みし過ぎなだけではありますが。
 それと、画像をサーバにアップしてブログに掲載するだけなら問題ないのですが、アップした画像の管理が大変ぽいですね……画像アップ用のアルバムもあるのですが、フォルダが10個までしか作れなかったり、フォルダに格納できる画像数も200枚という制限があったりで。
 ウェブリブログはアルバムのフォルダ作成数に制限が無く、記事毎に画像を整理できたのですよ。
 まあその分と言いますか、FC2ではアクセス解析や拒否ツールも簡単に設置できたので、一長一短という事で。
 しかし色々いじった結果、ウェブリブログの方で画像をアップして記事を書き、画像のリンクを作ってからFC2ブログにソースごとまるっと張り付ければ、画像を整理しつつこちらを使える事に気付きました。
 よって、ウェブリブログはもう更新しませんが、画像倉庫として残してメンテする事にします。
 また、今までの記事自体は残しておくので、もし読みたい記事がおありでしたら、ご自由にお読み下さい。
 旧館のアドレスは『http://miya-mk.at.webry.info/』です。

 テスト投稿以上にもっと色々使ってみないと、FC2ブログさん故の扱いやすさ、或いは扱い難さは分からないと思いますが、余程困った事にならない限りはこちらでお世話になろうと思っております。
 相互リンクして頂いたブログの管理人様方、お手数おかけして申し訳ありません。
 そして、改めまして皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。