FC2ブログ
ノキシジル
■2014年04月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■『MG ガンダムX』ようやく完成しました!

 ようやく! 本当にようやく! 『MG版・ガンダムX』完成しました!
 とりあえずという事で、写真を一枚撮りました。ご覧ください。

MG-ガンダムX_02

 いやー…何と言いますか、大変でした。モチベーション上がらなくて(苦笑)
 正確に言いますと、長々と続く体調不良もその一因だとは思うのですが…GXを組む事だけでなく、他の趣味や仕事全般に対するテンションが低くて、難儀してました。
 後は前の記事でも書きましたが、アクシデントがこれまでに無い規模で連発したのも大変でしたね…

 ただ、頑張った分だけのクオリティなのかは分かりませんが、何とか自分的には満足できる状態に仕上げられました。
 見た目分かり難いかも知れませんが、と言いますか、私自身こういう仕上がりで良いのか分かっていないのですが、光沢コートも吹いています。
 正確には先にも書きましたが、『Mr.Color GX スーパークリアー3』を『イージーペインター』で吹き付け塗装しました。
 関節のない部分はそのまま二回、関節がある部分は関節を曲げて一回、伸ばして一回という感じです。
 んーでも、もう一回吹いた方が良かったかもですね…そうしたらもっとピカピカになったでしょうか?
 この辺は次回以降の課題ですね。

 さて、現状少しずつ『カレトヴルッフ炎』を作りつつですが…いい加減写真も撮りたいですね。
 最近ちょっと撮影スペースを確保するのが辛かったのですが、色々整理できたんで、そろそろ何とかなるかもなんですよね。
 スタンドライトの設置はちょっと考えないとですが、それをクリア出来れば何とか!という感じです。
 後はやる気と根気ですね…これが一番厄介ではありますが(苦笑)

 それでは、今更見て下さる方がいらっしゃるか分かりませんが、気長に待って頂けますと幸いです。

スポンサーサイト

■『MG ガンダムX』完成…しませんでした(苦笑)

 何と言いますか…もう嫌だと泣きを入れたい気分で一杯な今日この時。皆さん如何お過ごしでしょうか?

 とりあえず、初めてのトップコート仕上げが終わり、一日置いて乾燥させた各部パーツをテンション上げまくりで組み立てていたのですが…やってしまいました。
 『力のかけ具合を間違って、一部パーツを紛失』
 折角、もう少しで完成という所まで漕ぎ着けたのに、最悪ですね。私…
 ちなみに無くしたのは、頭部の耳元左右のパーツ。頭を一度外そうとして飛ばしてしまいました。

 仕方ないのでパーツ請求しようと思っていますが…頭が無いという事で、現状こんな感じでディスプレイしてみました。

MG-ガンダムX_01

 分かる人には分かりますかね?ガンダムX第1話のアバン『相打ちで頭部を破壊されたジャミルのGX』をモチーフにしてポージングしてみました。
 完全再現するには最低でも、左腕を外さないといけないのですが…マーキングステッカーをガロード機の仕様にしてしまっているのと、腕や肩を胴に接続するのは力加減が難しいので、外すのは止めにしました。

 …とりあえず、こんな感じで(主に自分自身に対して)お茶を濁しております。
 パーツが届いたら、今度こそ完成した写真をお届けしますね。見て下さる方がいるかは謎ですが…

■『MG ガンダムX』トップコート吹き終わりました!

 トップコートの種類や技法選びなどで、散々もたもたしていたGXへのトップコートですが…先程ようやく終わりました。
 ただ、現在乾燥中なのですが…パーツを安置している場所が台所なので、流石に写真は撮っていません。何をどう頑張っても、水に漬けている鍋や食器が入ったシンクがフレームに入ってしまいますので(苦笑)
 とりあえず、最終的に採用したのは『瓶塗料のクリアーをイージーペインターで吹き付ける』でした。
 ちなみに選んだクリアー塗料は『Mr.Color GX スーパークリアー3』です。塗膜が丈夫だとか色々中々に評判良いのでチョイスしてみました。個人的に『Mr.Color GX』シリーズに好印象を持っているというのもありますが。

 しかし…まあ難航する事しきりでした、今回。
 イージーペインターという、初めて使うツールを初めての実戦に投入した所為というのもあるとは思うのですが…塗料用の計量カップをひっくり返したり、小分け済みとは言えツールクリーナーを思いきり派手にこぼしてしまった上、PCのキーボードの底面に流れ込んでしまって底の樹脂部分が溶け、テーブルの天板と癒着しかけたりと、結構散々でした(苦笑)
 塗料や溶剤を数滴程度以上こぼした事がないのが、密かな自慢だったのですけどね…慢心でした。

 色々あれこれはありましたが、作業は何とか終えられましたが…光沢コートって思ったよりもテカテカとしないんですね。もっとワックスかけた様にピカピカになるのだと思っていましたが、実際にはしっとりと落ち着いた感じになっている気がします。
 ただまあ、まだ吹き終わってすぐに近い状態なので、これから段々質感が変わるのかも知れませんが。

 後、改めて紹介するかもしれませんが…ついでに『イージーペインター』にも少し触れておきます。
 『ガイアノーツ』から発売されたアイディアツールなのですが、公称通り基本的な使用感は缶スプレーに近いです。調色と溶剤での希釈の具合さえ決まってしまえば、後の塗装作業自体は簡単です。
 ただ…純正のエア缶は容量が少ない!これが最大の難点です。塗料ボトルが一本空になるペースで容量を決定したとの事ですが…少なすぎるでしょう、それ…(苦笑)
 しかも純正のエア缶は凄く割高です。お陰でランニングコストは最悪です。
 尤も、これは保証外なので自己責任なのですが、市販のエアダスターのノズルやトリガー等を取り外し、イージーペインターに接続すれば純正エア缶の代わりとして使用する事も可能なので、吹きつけは基本的にイージーペインターでと考えている変わり者の方は試してみるのも良いかも知れません。
 また、少々塗料の減りも早いのにも注意です。MGとは言え、GXの全身にコートを吹くのにギリギリ塗料ボトル一本の塗料が必要なのですよ。先述の『スーパークリアー3』が、2回コートを吹いたら底が見えたと言えば想像して頂けるでしょうか。
 総評として、間違ってもエアブラシの代替品にはなりませんが、普段あまり吹き付け塗装をしないので、逆にスプレー缶が貯まっていく、というタイプの方なら結構便利かも知れません。

 さて…トップコートも終わったら、ようやく最後の組み立てですね。
 各パーツ毎の状態でも既にテンション上がっているので、はやく組み上がった姿を見たい物です。
 早く明日の今頃にならないでしょうか。もう頭の中のテンションは遠足前の子供並です(笑)

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。