ノキシジル

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■カスタムGX(仮称)の原型を作ってみました。

 かなーり前から『ガンダムX(以降GX)をカスタマイズしたオリジナルガンプラを作りたい』と言っていましたが、ようやくアイディアが纏まってきたので、少しずつ形にという感で製作をスタートする事にしました。
 GXに別機体やカスタマイズ用の別売装備を装備させて終了、というだけの物も一瞬考えたのですが、どうせならという事で、ちょっとした小改修もやってみようかと思います。

 先に『オリジナルガンプラ』と言った事と矛盾しますが…今回作るガンプラの基本コンセプトは
 『もしGXの改修時、キッド・サルサミルのコレクションの中に『カレトヴルッフ』があったら』
 という『if』の妄想がベースで、それをできるだけ形にしたいなと思っています。
 故に、多少弄ったり組み替えたりする予定ではありますが…基本的にGXのフォルムやカラーを大きく変えず、あくまで『GXのバリエーション機』として作るつもりです。
 ですので、原型とするのは勿論GX…と言いたい所ですが、若干変化をつけて『GXディバイダー』を元にして、ディバイダーとカレトヴルッフを共存させるプランを基本に考えています。

 とりあえず、昔に作ったGXディバイダーとカレトヴルッフを組み合わせ、アタリを取ってみました。
 記事が少し長くなったので、写真は折り返した先に掲載しています。
 ご覧になって頂ける方は『続きを読む』をクリックして展開して下さい。




 という事で『ディバイダーとカレトヴルッフの共存』を、とりあえず考えた結果がこんな感じです。
 GXとの共存を考えて、あらかじめカレトヴルッフはラインを紺で塗りましたが…思ったより良い感じでした。これは中々の正解でしたね。
 それと正直な所、絶対に干渉すると思っていたバックパック部の装備が、ちょっと視点を変えたらほぼ全て共存できたのが驚きでした。
 やってみないと分からないと言うか、考えるよりまずやってみろという良い証左かも知れません。

 ただ…まだ『とりあえず乗っかるか試してみた』だけですので、もう少しフォルムを整えられたらな、という欲が無いでもありません。
 ディバイダーの装備状態で結構変わると思いますが…この辺も『やってみないと分からない』ので、追々試したり考えたりする事にします。
 後はGX自体も新しく作り直して、本体自体の完成度も上げたいですね。
 さて、頭の中にあるプランが上手く行くかどうか…

 ま、こんな感じでグダグダ進むと思いますが、よろしければお付き合い頂けますと幸いです。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。