FC2ブログ
ノキシジル

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■お久しぶりですの、再始動

 約一年程、放りっぱなしになっていた本ブログですが…
 完全に気まぐれではありますが、やる気を再度発起するまでの環境の変化がいくつかありまして、また細々ながら更新を再開する事にしました。
 できればサイトの方も、手入れしたい所ですが…最早『手入れ』より『サイトその物を立て直す』方が楽かも知れません(苦笑)
 古いソフトに固執して、無理矢理使い続けた弊害ですね、間違いなく…
 或いは、『pixiv』などの投稿用スペースを借りるのも一手でしょうか。
 まあ、そちらは追々考えるとして。ここ一年程で色々見たり読んだりした物の感想や、ちょっとやってみようかと思ってる事などを、追記の方につらつら並べてみようかと。
 駄弁りみたいな書き連ねですが、私はこんな物を見たり読んだりしてたのか、と。軽く関心のある方がいらっしゃいましたら(軽くネタバレもありますが)読んで頂けると幸いです。

 以降は『続きを読む』をクリックして展開して下さい。




 …で。ここ一年程、何をやっていたかと言いますと。
 ほとんどが、何らかの作品を乱読乱視聴してた感じでした。
 仕事以外で自身で作った物はあまり無く、プラモデルすらほぼ触っていない状態で。
 『クリエイター』と称するのは烏滸がましいですが、しかし『作る』を生き甲斐の一つにしていた身としては、寒々しい事ではありますね。
 ただ…色々見直すには、良い機会だったかなという気がします。
 身体の方も、若い時みたいに『調子が悪いのを無理矢理我慢する』という無理がきかなくなったので、仕事の合間に色々診て貰った結果、幾つか若い時より良い具合になった所もありますし。
 いやホント、健康バンザイですねー。しみじみと。
 そして身体が健康に近づくと、精神的にも上向きまして。
 ここ最近になって、また何かやってみよう!という風に思えてきました。
 できれば、単なる『これまでやってきた事』の惰性では無く、この一年程で触れてきた作品達を一助として、少しで良いから『前よりも良い物』をお目にかけられる様に、頑張りたいと思います。
 差し当たり、書き物に関しては先に書いた通りですが…プラモデルの方は、ちょっと新しい事をやってみようと、今ちょっと細々揃えている所です。
 まあ、模型関係で訪問なさって下さっている方からすれば『今更!?』という事柄でありますが(笑)本格的に稼働できる目処がつきましたら、改めてお知らせしようかと思います。


 それでは、抱負めいたお知らせは、この辺りにしまして。
 この一年程で触れてきた作品達の中で、特に印象的だった物の感想を、順不問で軽く並べていこうかと思います。

●討鬼伝 極
 実はまだクリアしていないのですが(笑)やっぱり面白いです、討鬼伝。
 まだ『極』のストーリーに辿り着いてばかりなので、新キャラ全員の個性は全て見せて貰えていないのですが…とりあえずホロウさん。この子どうしてくれよう(笑)
 絵だけ見たらクールな美女なんですが…まさかあんなボケボケ腹ペコ娘だったとは。
 ゲーム的には、ハンティングアクションではお約束の『部位破壊』が、この作品では『大型鬼』を倒すのに必須という事で、賛否両論なんですが…『討鬼伝』からこのジャンルに入った身としては、こちらの方式の方が理にかなってて良いと思います。

●GOD EATER -side by side-
 『GOD EATER』シリーズに登場する、防衛班の頼れるリーダー『大森タツミ』さんが主役の、サイドストーリーコミックです。
 多分、雑誌の方では一年連載だったと思われる、全二巻構成。
 ゲーム内では第一世代神機なのを苦ともしない、もの凄く頼もしいショートブレード使いなのですが…まさか新人時代、あんなに色々苦心していたとは。
 勿論、防衛班を構成する面々も全員レギュラー登場するので、防衛班の過去もバッチリ拝めます。
 『GE』シリーズのファンなら、読んで損なしだと思いますよ。

●アルスラーン戦記(2015年アニメ版)
 何故、今になって『アルスラーン』?という疑問は消えないものの、出来は良かったと思う今作品。
 私は昔のアニメ版の方は知らないので、キャラデザや声優さんの差違による違和感等はゼロでしたが…ストーリーの方はちょっとビックリでしたね…
 コミック版に準拠なのかなと、一話では思っていましたが…どうやらそちらとも差違を設けるらしく、エステルとの再会場所も違ってたりと、色々手を変えてきています。
 ただ…ストーリーを原作に完全準拠でも面白くないかも知れませんが、ちょっと変わりすぎてて、軽く唖然としてたりもします。
 今の流れですと、イリーナ内親王やメルレインは、どういう風に登場するんでしょうね?原作ですと、クバードがアルスラーンの陣営に合流する前に二人と会うのですが、その辺全カットでしたし。どちらも重要キャラですので、いずれ別の形で登場させるのだと思いますが…
 既に二期も放映日も決まり、公式サイトで情報も出てきていますが…
 『風塵乱舞』?『全八話予定』?『征馬孤影』は何処に?
 原作を知っているだけに、逆にどう繋げていくのか不安になってしまいますが…勿論、放映を楽しみに待っている一人でもあります。
 良い感じに料理して頂けるのを、期待してます。

●GOD EATER(TVアニメ版)
 原作とは全く流れが異なるアニメ版、二本目(笑)
 最初は、てっきり原作準拠のストーリーだと思っていたので、主人公も公式の『神薙ユウ』だと思っていたのですが…公開された主人公は『空木レンカ』。
 あの時は、本当ポカーンとなりましたね…貴方どなた?と。
 ただ、放映が始まってみるとレンカくん、予想を軽ーくすっ飛ばす勢いで、良い。割と泥臭い感じではあるのですが、現実に何度打ちのめされても、理想を投げない芯の強さが中々魅力的でした。
 最初から何でもできるタイプのキャラでは無いのですが、経験を確実に自分のモノにして、それを先に活かして成長できるタイプで、むしろ神機が壊れた後からが彼の本領発揮って感じでしたね。特に八話のレンカは凄く格好良かったです。
 しかし…帰って来たレンカの新神機は、正直『ないなー』と思いましたが(笑)
 キービジュアルを見た時はブーストハンマーかなと思っていたので、リッカさんの『これが神機だって言うんですか!?』という言葉もちょっと大袈裟過ぎるなと思ってましたが…本当に『これが神機だって言うんですか!?』な代物でしたねー。スパロボの後期主人公機かい(笑)
 見た事無い方は、よろしければ『レンカ 新神機』で画像検索してみて下さい。
 ストーリー的にも完全書き下ろしなので、原作ゲームをクリアしていても全然問題無いレベルだったと思います。それが許せるか否かは個々人に依るでしょうが…私的には、これはこれでアリ、でした。
 ただ…オーラスをああいう風に引っ張られると、期待したくなりますね…二期。
 ああいう風に展開して引っ張るなら、続きもいけると思うんですが…

●機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
 私的に、15年冬から16年春にかけてのアニメを語るなら、この作品は絶対外せないと思うくらい気に入った作品です。いや、本当に面白かった。
 ある意味、あまりテンプレに則した『ガンダム』では無かったので、『ガンダムらしい』かと言えば、首を傾げる所なのですが…ただ『ガンダムという存在』の使い方は面白かった様に思います。
 『ガンダム』という、時代の節目に現れては人類史をリードしてきた『伝説的な機体』の名を冠され、時代を変える力と期待されて製造された、合計72体の『ガンダムフレーム』。
 ただそれも三百年前の伝説と化し、ガンダムフレームを用いて製造された機体も散逸し、時代その物もまた黄昏の時代へ転げ落ちつつあったのが、本作の舞台となった『時代の背景』です。
 『ガンダムという機体が過去の遺物』であるというのは『∀ガンダム』『舞台が戦争後の退廃の時代』であるというのは『ガンダムX』を彷彿としますが、序盤だけとは言え『少年達を導くべき筈の大人達が悉くクズ』というのは、割と初めてな気がします。
 尤も、後々には良い感じに頼もしい兄貴分も登場し、肩肘張って大人達と張り合おうとしていた少年達『鉄華団』も、良い意味で肩の力が抜けたと言うか、意地張るだけが世渡りでは無いと気付かせて貰えたと言うか。子供には、ちゃんとした大人が必須なんだなと改めて思いました。
 メカ戦では『ガンダムとしては』挑戦的な事をしていましたね。ビーム兵器が一切登場せず、あるのは実体質量の近接武器と、実弾式の射撃武器ばかり。結果として、ぶん殴り、撃ち込み、叩き斬るという、非常に『鉄臭い』戦闘が繰り広げられていました。これが逆に凄く新鮮でしたねー。
 ストーリー的にも凄く良かったと思いますが…ただ結果的に、ガエリオとアインの二人が、かなり可愛そうでしたね。アインはまず無理でしょうが、せめて今作最大の貧乏くじ(と私は思う)ガエリオは復活して欲しいです。良いのよ、ミスターキシドーとか名乗って再登場しても。
 オルフェンズは既に二期も今年秋に決定しており、雑誌展開での外伝始まってます。
 まだまだオルフェンズは止まりませんね。


 とりあえず、こんな所でしょうか。
 纏めてみると、意外と色々してるものですね。まあ、どれも受け身ではありますが…
 ただ…息継ぎの間に、良い刺激を与えて貰えました。ここに掲載した作品。掲載してはいないものの、見たり読んだり遊んだりした作品。どれからも色々と頂ける物がありました。
 色々頂いた物を自分なりに熟成して、アウトプットして行きたいな、と思います。
 …何だか今イチ決まりませんが…よろしければ改めて、これからもよろしくお願いしますね。

スポンサーサイト

■コメント

■Re:お久しぶりですの、再始動 [雪風]

こんにちは-。
こっちのブログ、再開する事にしたんですね。
時々また、見させて貰いますね-。
そう言えば、向こうのブログはどうしよっかね?

■雪風さんへ [雅人(管理人)]

雪風さん、初めまして…じゃないですね。
ド真夜中に電話してすみません(笑)
まあ、元々ちょっと気が乗らない…いや、違うか。
やる気が一時的に無くなった、という方が、まだ正解に近いかな。
ともかく、ある程度やる気になったら再開するつもりだったので
ある意味、再開は予定の内ではありました。
でも、雪風さんも見てくれてたんですね、ここ。
ボチボチやっていくんで、気が向いたら見に来てやって下さい。

あっち…どうしようか?
最近あの子、動かしてないからなあ…
まあ、ここでする話でも無いので、またご飯でも食べながら相談します?

■Re:お久しぶりですの、再始動 [雪風]

あ、そんじゃヴォーノ行きましょう!
今の季節メニューのグラタン、結構美味しいよー!

■雪風さんへ [雅人(管理人)]

ヴォーノは最近、ドリンクバーが別料金になったのが面倒臭いですよね…
まあ、それはさて置き。
私はヴォーノOKですんで、手空きそうな日時あったらメールして下さい。
この時点で既に、ブログのコメントでする話じゃない気もしますが(笑)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。