FC2ブログ
ノキシジル

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■『HGAGE ガンダムAGE-1レイザー』完成しました。

 台風一過という事でしょうか、大阪でもようやく秋晴れの朝を迎えられました。
 また、台風の影響かは分かりませんが、じわじわと肌寒くなってきましたね。以前の記事にも書きましたが、皆さま、お風邪を召されないよう、お気をつけ下さいね。

 まあ寒い事は悪い一方ではなく、温かい物が美味しくなる季節でもある訳で。いつも飲んでいる紅茶や紅富貴茶はともかくとして、今日は仕事中にバンホーテンココアを淹れて飲んでました。暑い時期にはあまり飲もうという気にはならなかったのですが、やはり寒くなってくると飲みたくなりますね。
 バンホーテンはココアのハイブランドなので若干お高いですが、やっぱりバッチリ淹れると他のミルクココアでは太刀打出来ない程美味しいので、これ一本になってしまいます。
 缶やパックはともかく、パウダーまで置いてある店は意外と少ないみたいですが、見つけられたなら一度試してみて下さい。美味しいですよ。


 さて、ぷち日記はともかく、今日の主役は『HGAGE ガンダムAGE-1レイザー』です。

画像

 設定では、このウェアは『スパロー』から派生したウェアという立ち位置のようですね。
 『シグルブレイド』の耐摩耗性の低さを考慮し、それを大型化・複層刃構造とした『レイザーブレイド』を、更に複数本装備させて継戦能力を上昇させたのが、この『レイザーウェア』だという事です。
 ただし、各所にバーニアやスラスターを装備して姿勢制御を行っていたスパローと違い、レイザーはレイザーブレイドの重さを使って姿勢制御を行う為、AGE-1のパイロットであるフリットですらAGEシステムに悪態を吐く程に、パイロットにかかる負担は相当な物なのだそうです。拙劣な技倆の持ち主では、真っ直ぐ飛ばせる事すら至難であったとか。
 要するに現在の宇宙飛行士が訓練する、腕や脚を振り回したりして姿勢を保つ、アレをやって姿勢を保てという訳ですが、馬鹿みたいに重くて大きいレイザーブレイドは当然、操作する事で発生する運動エネルギーは相当な物になる訳で。更にそれをやりつつ戦えというのですから、パイロット泣かせというより最早、パイロット殺しと称せるシステムであると言えるでしょう。
 そんな機体を駆って戦果を上げられるのですから、フリットは相当な化け物ですよね……

 キット的には、素組み状態だと真っ白のままだった部位を中心に塗装を施しました。その甲斐あって随分見栄えが良くなったと思うのですが、如何でしょう?
 ちなみに今回は、レイザーブレイドをゲームでのカラーリングに沿って『メタグリーン』で塗装しました。
 吹きつけ塗装ではなく筆塗りなので、ブレードのメタグリーンにムラが目立ちますが、個人的には非常に良い経験をさせて貰いました。
 筆は筆で良い物ですね~。エアブラシまでの繋ぎと考えるのは勿体ないです。

 さて、続きからはキットのバランスや素立ちの状態などをご覧頂けますので、よろしければ。


画像
 正面は、こんな感じです。
 フロントスカートが歪んでいますが、お気になさらない方向でよろしくお願いします(コラ)
 AGE-1ノーマルが素体なので、フロントスカートを分割する都合上、油断すると歪んでしまうんですよね……
 素体の都合と言うと、ノーマルでは怒り肩気味になるのですが、レイザーではそれが上手く緩和されています。腕は開き気味になるのですが、レイザーウェアのデザイン的には全く問題ないです。むしろ開き気味になる方が、レイザーには似合っている気がしますし。
 足部がハイヒールですが、リアアーマーが大振りな割に重量バランスは良いので、素立ちは勿論、バランスを調整すれば片足立ちでのハイキックのようなポージングも充分可能です。

画像
 背面はこんな感じで。
 リアアーマーがデカいです。正面からでも股下から覗けるくらいのサイズです。『ガンダム』と称されるモビルスーツとしては、結構珍しいのではないでしょうか。
 まあ機体の設定的に、スタビライザーとしても使われるのかも知れません。
 キットでも、地味に重量バランスに抵触するパーツで、これを上手く扱えば片足立ちでのバランス取りなどに便利に使えます。

画像
 レイザーブレイド。流石メインウェポン……と言いますか、唯一の武装と言いますか(笑)、機体デザイン上でも、相当目立っていますね。
 塗装でも、この部分を塗るのが一番手がかかりました。特にブレード部分。
 手をかけた割にムラが出まくりですが、それは私の技倆が足りない所為ですね……(苦笑)
 ちなみに肘へのマウントは結構しっかり噛み合わせられます。ただしっかりホールド出来すぎて、塗装もショリショリ削られていきますが……
 塗膜が気になるなら、手に持たせる方が良いかも知れません。

画像
 という訳で、手に持たせました。
 形状が特殊な上に大振りなので、結構ハッタリが利きます。ついでにグリップが『AGE-1ノーマル』のハンドパーツにジャストフィットするので、塗装の剥離を気にせずに済むというのが良いですね。

画像
 そして壮絶、レイザーブーメラン。
 デカいです。全長がキットと同等くらいあるんじゃないでしょうか?
 そのサイズ故、ただ持たせているだけでも充分ハッタリが利きます。
 しかも重量は大したことないので、保持に問題は全くありません。思った通りに持たせられると思います。
 邪魔になるとしたら、とことんその大きさでしょう。『自由に持たせられる』事と『思い通りに持たせられる』事は別ですからね……


 後は、適当にポージングなど。
画像
 まずは肘保持で。

画像


画像
 両手で保持。腕を真っ直ぐ伸ばせない事だけが、レイザーの弱点ですね。

画像


画像
 そして、レイザーブーメラン。
 あまり外向きに構えると、背景が足りなくなる事請け合いです(笑)

画像


画像


 以上、HGAGE ガンダムAGE-1レイザーでした。
 初めて本格的に部分塗装を施したキットなだけに、異様なまでに思い入れのあるキットに仕上がりました。
 吹きつけ塗装をしていない(ついでに天候の都合で、まだ(10/19時点)トップコートも未使用です)のでムラが目立ちますが、個人的には満足しきっていたりします(笑)
 一応トップコートは吹きたいなと思っていますが、その前にもう少し勉強してからですね……大体関節ごとにバラした状態でひとつひとつ吹くのが良いという事ですが、作業台に転がしておいた方が良いのか、持ち手に保持した方が良いのかとか、持ち手はパーツのどの辺りを掴めばいいのかとか、初歩的なところを理解していないので……

 しかしながら、付録の割には良く出来た改造パーツですね。流石に素組みだと所々が真っ白になってしまいますが、部分塗装を施すだけで化けますから、手を加えた感がダイレクトに味わえます。なので満足感や達成感を思いっきり味わえますよ。
 素組み派の方はともかく、ちょっと格好良いレイザーを手にしたい方には是非、部分塗装がお勧めです。
 私のように筆に拘らなくても、スプレーでもエアブラシでも、マーカー直塗りでも構いません。塗装した方が絶対格好良くなります!
 キットの塗装に興味のある方、興味を持たれた方。今よりもう少し格好良いキットを手にするチャンスです。是非ともチャレンジしてみて下さい。
スポンサーサイト

■コメント

■Re: 『HGAGE ガンダムAGE-1レイザー』完成しました。 [卯月サクラ]

丁寧に作られただけあって、かなり格好良いレイザーに仕上がりましたね(≧∀≦)
自分には絶対にこんなに格好良く組み上げられませんよ~
本当に素敵です♪
またポージングも、設定にあるように動き回って敵を倒すような雰囲気で格好良いですよ~

すっかり寒くなりましたね~
確かに暖かいものがおいしくなります(笑)
バンホーテンココアは確かにおいしいですよね!!
私も大好きです♪

■卯月さんへ [雅人]

 卯月さん、コメントありがとうございます。

 『ここ、シールでなくても良かったな』と後になって思う箇所もあったりしますが、なるべくじっくり取り組んでみました。キットがそれに応えてくれた、という感じですね。
 ただ基本的にホビージャパンの作例を手本にしているので、あれを真似て作成すれば、これくらいのクオリティのキットは作成出来ると思いますよ。
 後、ポージングも誉めて頂き、ありがとうございます。
 今回は、これまで以上にポージングの撮影に時間と手間をかけたので、誉めて頂けるのは凄い嬉しいです。
 もう、没にした写真だけで軽く30枚を超えていますので。
 更に、後で軽く記事にしますが、レイザーの撮影の為にレフ板まで作って挑みましたよ(笑)
 無ければ無いで何とかなりますが、やはりあった方が良いですね。白飛びや影潰れをかなり軽減出来るので、中々重宝しています。

 バンホーテンココアは本当に良いですね!
 並のココアとはコクが違います。あの濃厚な味わいが堪りません。
 そろそろパウダーが無くなりそうなので、今日また買い込んで来ます(笑)

■お待ちしてました! [michi]

おはよ~ございます!
待ってましたよ~!!
写真1つ1つ大きくして全部見せて頂きました。
ポージングもなかなかで、私も参考にさせて頂きます。
コピック マルチライナーSPも大活躍しているのが良くわかります。
いい感じで細くラインが入っていますね。
私も使うのを楽しみにしているのですが、作業がまだそこまで行っていません・・・
やはり細部へのこだわりと地道な作業が大切ですね!いつもながら実感します。
レイザーのメタリックグリーンに少し強めのライト当ててみてはいかがでしょう?
私は写真撮影ど素人ですが、雅人さんの気にされているムラがいい感じで
反射してくれそうに思ったのですが・・・

急に寒くなりましたね!私は甘いものちょっと苦手なので最近スープ関係のレトルトを用意しています。
オニオングラタンスープがお気に入りですね。
あと最近お鍋はまだ早いと思いながらもおでんが食べたい今日この頃です。

次作のご予定は?楽しみにしておりますm(__)m

■michiさんへ [雅人]

 michiさん、いつもコメントありがとうございます。

 私の完成したAGE-1レイザーを見に来て頂き、ありがとうございました。
 ポージングは、40枚以上写真を撮っただけあって、それなりの物は出来たと思います。何枚かお気に入りも出来ました(笑)
 参考にして頂けるだけのものかは、若干自信ないですが…
 でも、地道な作業がキットのクオリティを底上げするというのは、その通りだと思います。
 ゲート後処理や墨入れ、そして私は行いませんでしたが合わせ目消しなど、そういった地味な作業をコツコツ積み上げる事。大事ですね。
 コピックマルチライナーは、良い道具ですね。塗膜の弱いガンダムマーカーの上にも乗ってくれます。ちゃんと塗膜が乾いていたら、はみ出しを擦って消す事も可能なので、びびらず作業が出来ます。

 レイザーブレイドの刃にライティングしたらどうかという事ですが…私は撮影用に使っている照明は一灯しか持っていないんですよ。
 違う種類の照明を同時に使うと、ホワイトバランスが狂って画像の発色などがおかしくなってしまいますし…
 ある程度はレフ板で明るくして、誤魔化してみようと悪あがきしたりしたのですが、ポージングを優先したので差程補えてはいませんでした(笑)
 二灯あれば、michiさんの仰るような運用も出来たかもしれませんが、その時は『白飛び』に気をつけないといけないかも知れません。
 中々『これが鉄板!』という技法は無い物ですね…

 男性は結構、甘いの駄目な方多いですね。
 私も男ですが、甘いのも辛いのも好きなんですよ。むしろちょっと甘すぎるくらいが好きなくらいで(笑)
 でも、レトルトスープで暖を取るというのも良いと思います。ついでに小腹も満たせますし(笑)
 オニオンスープは私も好きです。オニオンコンソメとか良いと思います。
 ただオニオングラタンスープというのは見た事無いですが、今度食事の買い出しに行った時に探してみますね。

 次は、とりあえずLBX行きます。
 ジェネラルやゼウスといった新作を組むつもりですが、意外とあっさり終わったら、白パンドラの改装研究用に赤パンドラを組むか、ミネルバ改の脚部改装を始めようかと思っています。
 やりたい事、意外と一杯ありますね(笑)
 よろしければまた、お付き合い頂けると嬉しいです。

■雅人様へ [kou]

 AGE-1レイザーの完成おめでとうございます。
 フリットの活躍は少年期はあっても、青年期の活躍がなかったので、その描かれなかった青年期をゲームでプレイできるだけでなく、改造パーツとは言え手にすることができるのは嬉しいことです。
 初めての筆塗りだそうですが、筆ムラは確認できませんよ。塗装の基本にして、最も難しい筈の筆塗りに関して、薄め具合や刷毛裁きについては自得されたようですね。とても凄いことですよ。技術に関しても賞賛させて頂きます。おめでとうございます。

 白兵と射撃を比べれば、白兵戦の方が好きな私としては、こういう白兵線に特化した仕様は大好きです。武器を連結することができたりして、遊び心があるのも良いですね。
 適当にポージングの1枚目と2枚目の写真は凄くお気に入りです。アクションベースを用いたポージングは正に駆け抜けて来るものを感じます。
 格好良い作品を拝見させて頂き、ありがとうございます。

 朝晩の気温の差が大きくなってきましたね。
 眠るのに毛布が必要になり、先日引っ張り出しました。少しづつ冬支度をしなければいけませんね。
 季節の変わり目は体調を崩しやすいので、お気を付け下さいませ。

■kouさんへ [雅人]

 コメント及び祝いのお言葉、ありがとうございます。

 アニメでは思いっきりすっ飛ばされたフリットの青年期、エミリーとの馴れ初めも含め、ザックリとは言え語られたのは嬉しかったです。
 またレイザーウェアの方も、色分けや肉抜きに甘いところがあったとは言え、綺麗にフォルムが再現されていましたね。
 尤も、お陰で筆塗りをしようと思い立てた事や実際に作業を行えた事を思えば、あのザックリとした作りも私的にはかなり有益な事であったと思います。

 筆塗りについても誉めて頂けて、嬉しいです。
 ただ、塗料がガンダムマーカーの物である事もあり、塗料の希釈やリターダーの添付は行っていません。
 塗料の伸びが良いように思えるのは、正しく『模型用熊野筆』のお陰ですね。塗料を沢山含める上に綺麗に吐き出してくれるので、かなり良い感じに塗料が伸びてくれました。

 私は…どっちだろう? 得意なレンジや攻撃方法に関しては、特に『こっちが良い』という好みはない気がします。
 どちらかと言うと、私は長距離の飛行能力がある機体や、飛行用のバックパックを装備している機体が好みです。エールストライクや、ガンダムX系列の機体とかですね。
 ただレイザーの様な、ケレン味の効いた機体は大好きです。
 ダブルバレットのバインダーサーベルなど、初見時は相当興奮してしまいました(笑)

 今回はポージングも、相当な枚数を撮りました。その甲斐があったようで良かったです。
 やはり基本的に宇宙空間で使用するはずのウェアなので、基本的に接地していないポージングを撮影してみました。
 いつもの事ながら、脚の置き所がヨタっていますが…(苦笑)

 ようやくという感じもしますが、寒くなってきましたね。
 私も掛け布団を足下に用意して、寒い時は被れる様にしています。
 kouさんも体調については、ご留意下さいね。
 風邪を引いてしまい、やりたい事が出来なくなるというのは結構堪えますから。

■Re:『HGAGE ガンダムAGE-1レイザー』完成しました。 [株の勉強]

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

■株の勉強さんへ [雅人]

株の勉強さん、初めまして。コメントありがとうございます。

AGE-1レイザーは最近の最新キットと比べても遜色ない、
素晴らしい出来のキットですが…
雑誌付録のパーツを使用して初めて完成するという事情もありまして、
最近では手に入らないかも知れません。
機会がありましたら、作って頂きたくもありますが…

それと、またご覧頂けるかも知れないという事で、ありがとうございます。
ちゃんと見て頂くに足る記事を、書いていこうと思います。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。