FC2ブログ
ノキシジル

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■『LBX ジェネラル』作ってみました。(素組みプラス墨入れ仕上げ)

 睡眠時間を削って何とか、『LBXジェネラル』の撮影を終える事ができました。
 現状、アドレナリンラッシュのお陰で眠気が飛んでいるので、今のうちにレビューも一気に上げてしまいますね。

画像
「私の声は聞こえているだろう、藤堂! 私はシーカーの一員となった。我々は、反撃を開始する!」
 ……機体デザインの都合上、横を向いた状態で首を下に向かせる事ができなかったので、煽りの写真を撮るのは諦めましたが、中々にボリュームのある機体です。
 機体のディティールもかなり忠実に再現されているので、かなり格好良く仕上がっていると思います。

 設定的には『デクー』の上位機として設計された、八神さん専用のハイスペック機として誕生。
 センサー類の精度が極めて高く、長距離射撃戦を得意とする一方、装甲の素材も堅牢な上に分厚い重装甲を有し、更にブースターを装備する事で高い機動力も確保しており接近戦も得意とするという、隙のない機体となっています。
 傑作機デクーの、究極の一つの形と称しても良いでしょう。
 尤も、作中ではあくまでも『バンを初めとする主人公クラスのキャラや、彼らのLBXの活躍を支える縁の下的役割』という立ち位置を護り続け、彼らの活躍の妨げとなる物を排除する一方、あえて自身の活躍を際立たせない『損な立場』を維持し続けています。渋いですね~。ただ、そういう立ち位置を護り続けているから格好良い、という見方もできる訳ですが。
 ちなみにその設計の優秀さ故に、オメガダインに接収された設計図から『シーサーペント』を初めとするいくつかのLBXが開発されたそうです。
 
 さて、設定の話はこの辺にして、続きはキットの話に入ります。



画像

画像
 まずは頭部。角のエンブレ―ビングはシールで表現していますが、ここには珍しくディティールがあるので、調色が上手く行けば塗装で表現する事も可能です。
 モノアイ(?)の表現も少し凝っていて、真ん中の赤はホイルシールが貼られるので、上手く光を拾えばキラリと光って見えて格好良いです。そしてその外側にあるグレーの部分は、なんとパーツ表現で色分けされています。従来のデクー型モノアイの様に塗装しなくても、劇中にあるカラーリングが表現されているのが素晴らしいですね。
 また、シーサーペントでは後頭部の耳部分に肉抜きが露出していたのですが、ジェネラルではグレーのパーツで塞がれています。

画像

画像
 胴部分。
 残念ながら、この部位のエンブレ―ビングは全てシール表現です。
 ただ、胸のクリアパーツの下にはシルバーのシールが入るので、光を拾えばキラッと光って格好良いですね。
 後、何気に色分けも優秀なジェネラルには珍しく、背面のネジパーツ(?)が色分けされず、紫のままでした。正直ここは、色分けされてても良かったんじゃないかと思いました。

画像
 腕部分。
 こうして見ると大した事無いパーツ分けに見えますが、地味にショルダーアーマーの色分けは、パーツ分けのみで頑張っています。
 尤も前腕の甲部分、縦横双方で曲線になっているので、シール貼るのには相当手こずらされました。
 あまりに定着してくれないので、軽く虐めかと思いましたよ(苦笑)
 ただ、シールがパーツ分割部分で分かれているのが地味に便利です。後述する平手のボール部分が結構腕の中に残ってしまうので、これを摘出するのにパーツを割る時、重宝しています。

画像

画像
 足部分。
 うーん、太いです。故にあまり曲がらない感じがしますが、実は結構動きます。特に股間部と足首の可動は優秀だと思います。
 開脚も結構大きく取れますし。足首の接地能力も高いです。
 そして後ろ側、ブースター付近は墨入れ技倆の見せ所ですね。いや、私の場合はコピックマルチライナーに全力で依存していますが(笑)
 あと、このブースター、市販のバーニアパーツに置き換えたいなと思っています。アニメでの描写はキットでの表現と大差ないのですが、ディティールアップ的な意味を込めて。

画像

画像
 腰部。
 スカート部分は一体成型に見えますが、地味にフロント・サイド・リアに分割されています。
 フロントとリアは固定ですがサイドは結構動くので、脚部に干渉する事は意外と少ないです。

 
画像
 アーチャーライフル。
 完全なモナカではありませんが、基本モナカ割です。ただ、ディティールは結構しっかり掘られていますね。
 持たせ方が結構独特ですが、グリップ部分がスイング可動しますし、グリップ下部の囲いの様なパーツは分割できるので、他のLBXに持たせるのにも干渉は少なそうです。

画像
 各パーツを並べると、こんな感じになります。

画像
 そしてLBXキットには珍しく、左手には平手も用意されています。
 まあぶっちゃけ、カスタムウェポンにある平手をそのままキットに用意した、という感じの平手ですが、しかしキットに標準で用意されているというのは嬉しいですね。
 尤も、アーチャーライフルを構える用というより、ポージングのアクセントとして使う方が良いかも知れません。ライフルに添えるのは結構難しいので。
 それと、こっそり隠しましたが、手の平にはガッツリ肉抜きがされています。埋めた方が格好良いかもですね。


 以下、少ないですが適当にポージングなど。
画像

画像

画像
 武器がライフル一丁なので、どうしてもポージングが一様になってしまいますね(苦笑)
 カスタムウェポンのヘヴィソードでも買ってきて、持たせたら良かったかも知れません。
画像
 最後はパケ絵を意識した感じで。


 以上、LBXジェネラルのぷちレビューでした。
 待っていた方には、本当にお待たせしましたという感のある、ジェネラルの立体化。
 私的には、かなり上手い具合にキット化したな、という印象でした。いや、かなり格好良いと思いますよ。
 まあ、エンブレ―ビングがシールというのが残念ですが、そこを差し引いても渋くて格好良いキットだと思います。
 武装が一つだけな上に『格好良いポージング』というのが難しい感じがあるので、今イチ写真映えしませんが、弄って遊んでみると中々楽しいので、弄り甲斐はあると思います。
 股関節の接続がボールなのでポロリしそうな印象があるのですが、脚をそれ程派手に動かすキットではないので、ブンドドもしやすいですよ。
 他のLBXキットの武装やカスタムウェポンを持たせてみると、他のキット以上に遊びやポージングの幅が広がると思います。
スポンサーサイト

■コメント

■雅人様へ [kou]

 ジェネラルを作られたのですね。完成おめでとうございます。
 ジェネラルは八神さんが使われたいたLBXだけに、凄く格好良く発売して欲しかったですよ。シーサーペントの取説を読むと、ジェネラルから制作されたのを読み金型流用で発売して欲しいと思ったものです。あるいは、改造でできないものかと考えましたよ。
 そんなジェネラルがキット化されて嬉しいです。
 エンブレービングは予想通りシールでしたが、曲面に貼ることでシワの心配もなく、紫の部分を切ってしまえば結構思い通りになりそうです。
 銃器も格好良い。対戦車ライフルの様なデザインで、凄く好きです。
 好きなLBXだけに、これはこだわって作ってみたいですよ。
 格好良いものを拝見させて頂き、ありがとうございます。 

■kouさんへ [雅人]

 まずはコメントとお祝いのお言葉、ありがとうございます。

 どちらが主で、どちらが従なのかは分かりませんが、とりあえずシーサーペントからの流用とは言えジェネラルが発売されたのは喜ばしい事ですね。
 かなり格好良いので、ジェネラルがお好きな方には是非お勧めしたいキットです。
 ただ…シールの紫部分はカットしない方が良いと思います。
 LBXキットには良くある事ですが、ガイドとなるモールドがある箇所はほとんど無いので、紫部分を切ってしまうと貼り付ける部位がずれてしまう可能性が高いので…
 まあシールをマスキングにするのなら、カットするしかないのかも知れませんが。
 アーチャーライフルはパーツ分けの割に存在感あるので、格好良いです。意外と長大で迫力ありますよ。
 後、うっかり記事に書くのを忘れましたが、取説の漫画ではダメージ表現の加工が載っていました。
 確かに渋いんですが、子供にこの格好良さは分かるんでしょうか?(笑)

 いつもコメントして頂き、ありがとうございます。
 次もコメントを頂ける記事が書ける様に頑張りたいと思います。
 とりあえず次は、ミネルバ改の脚部と腕部の改造をやってみたいなと思っていますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

■早く作りたい・・・ [michi]

雅人様

こんばんは~m(__)m
たくさんの写真UPしていただきありがとうございます。
しかしこのボリュームいいですね~!イフリートぐらいありそうな感じが!

雅人さんの言うように左手にも何か持たせてあげたいですね。ちょっとさみしい感じがします。
エンブレービング、シールですがきれいですね~!希望としてはモールドで出してほしかったのですが
この辺は遊びがいのあるキットになるのでしょうかね?

ジェネラルようやく購入してきましたがまだ組めていません・・・
イカロス・ゼロ塗装中なのですが完成品を見していただくと早く組みたくてうずうずしております。

そろそろ「NEXT ITEM」にジャンヌD出してほしいですね~!
それでは次回の更新楽しみにしておりますm(__)m

■michiさんへ [雅人]

 michiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

 ポージングの写真が乏しいレビューながら、喜んで頂けて良かったです。
 ただ、ジェネラルは基本的なLBXと同じくらいのサイズなので、ボリュームでは流石にイフリートには負けると思います。
 私はまだイフリートを持っていないのですが、彼とタメを張るには多分、ゼウスくらいでないと駄目でしょうね…
 ただガタイはかなり良いので、マント持ちのエルシオンやトリトーンなどと比べても、おさおさ見劣りしない体格を誇っていると思います。

 左手は、標準装備のアーチャーライフルがもう少し両手で構えやすかったら、おさおさ手ぶらにならなかったと思うのですが、中々それが難しいんですよ。
 何かしらで、肩を引き出してやれたりしたら良かったのですが…
 ジェネラルは楯持ちというイメージはないので、持たせるとしたらやはり片手で持てる無骨な武器が良いなと思います。
 デクーOzの楯なら、打突用のスパイクも付いているので行けるかもですが。

 エンブレ―ビングは、私的にはルシファーの一部みたいにエンブレ―ビングのパーツが分かれていたらなと、贅沢な事を考えていました(笑)
 模型誌の作例では、エンブレ―ビングをプラ板から切り出して貼り付ける、なんて事をしていましたが、今の私にはまだ難しいです…

 私もホント欲しいです、『ジャンヌD』。
 早く出ないと、HF(ハイパーファンクション)のAX-00に抜かれるぞー!
 あれはあれで、絶対買いますが(笑)

 michiさんは今、イカロス・ゼロをやっているんですね。
 michiさん製ゼロはどんな感じの子になるのか、楽しみです。
 私は次は、ゼウスを組もうかと思っていたのですが、他の方が色々組んでいらっしゃるので、なんか自分も組んだ気になってしまっているので(コラ)、ミネルバ改の脚部の改造工作をやってみようかと思います。パーツ類も届きましたしね。
 まあ、予定は未定ですが(笑)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。