ノキシジル

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■『LBX ミネルバ改』改造・改修しています-04

 あああああ……遂にやってしまいました、作業上のミス(苦笑)
 まあ、リストアもリチャレンジも無理な程の失敗はせずに済んだのですが……
 しかしながら、もうすぐ上手く行くかもという所だったので、無念でしたね……
 とりあえず、どういう作業をしていたかについては、続きをご覧下さい。



画像

画像
 まずは股間下のパーツ、HIPS間接を仕込む為にダボの類を全部削り落とし、側面を精密ドリルで開口してパーツのシャフトが通る隙間を作りました。
 元々上に伸びている覆いの部分があったので、開口する作業自体は特に難しくありませんでした。
 まあ、最後の3mm径の穴を開けている途中で折れてしまいましたが、ここも元から切り落とすつもりだったので、特に問題はありません。

画像
 次に、『M.S.Gポリユニット スターターセット3』のD9パーツが丁度良い軸受けになりそうだったので、ここに仕込む事にしました。
 内部にしっかり収まる様、寸詰めをして底面の肉を削っています。

画像
 とりあえず、切削作業が終わったパーツを仮組みしてみました。

画像

画像
 フム。悪くは無さそうです。

画像
 実際の接着作業に入りました。
 上部のポリパーツも下部の細工部分も、共にラッカーパテで接着しようとしています。
 上部はこんな感じで、

画像
 下部はこんな感じにパテ盛りしました。
 このまま固着してくれたら、何の問題もなかったのですが……私の方でやらかしてしまいました。
 よりによって、複雑で面倒な下部の方をうっかり触ってしまい、結果パテが思いっきりモロっと(苦笑)
 ウーム、ラッカーパテって結構凝固するのに時間かかるんですね……

画像
 とりあえず崩れた部分も含め、下部のパテを全部除去しました。
 幸いパテは上手く掘り起こせたので、何とかリトライ出来る状態にあります。
 今度は凝固時間が短いらしい、瞬着パテを使ってみます。
 初めて使うマテリアルを、こんなデリケートな作業に使うのは若干ビビリ入りますが……(苦笑)


 今回は完全に、私のミスで厄介な事態を招いてしまいました。
 まあパーツのサルベージ(?)ができたのは幸いでしたが、今度ラッカーパテを使う時は、最低一日くらいは絶対に触らない様にしようと思います。
 とりあえず、その事を学習できたのは良い事だと思っておきます(苦笑)
 次こそは、瞬着パテで上手い事やってみせたいですね。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。