FC2ブログ
ノキシジル

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■『LBX ミネルバ改』改造・改修しています-06

 現状、メインのパソコンは死んだままです(苦笑)何年か前に衝動買いしたこの子(中古のノートパソコン)のお陰で、何とかなっていますが……
 みなさーん、バックアップは重要ですよ! 早めにHDDでも用意して、がっつりデータ保存してあげて下さい!

 まあとりあえず、プリンターとデジカメの設定も終わったので、ブログの更新はできるようになりました。
 あまり作業自体は進んでいませんが、流れ的な物が伝わっていたらいいなと思います。
 何日か分をひとまとめにして投稿したらいいのかも知れませんが、それだと写真の枚数が凄い事になりそうなのと、更新ペースが激減しそうなので……
 それはさて置き、作業的な物の記事は続きからお願い致します。




画像

画像
 若干寝かしすぎましたが(笑)腰部と股間部の接着、終わりました。
 若干心配していましたが、タミヤセメントででもしっかりと接着されてくれて、一安心です。
 まあ、ちょろっとはみ出していますが、あまり見える部分ではないのでいいかな、と(笑)

画像
 打って変わって、前に仮組みっぽい事をした時、HIPS間接の腰側シャフトが長すぎる事が気になっていたので、左右とも1mmずつ寸詰めしました。
 ちなみに、切断系の工具を使って切りしろの類が出るのが恐かったので、ニッパーなどではなくタミヤのハードコートやすりPROで切削しています。

画像

画像
 組み込んだら、こんな感じになりました。
 シャフトの長さも丁度良いかなという感じで、悪くない状態になったと思います。

 はい。工作した部分はそう悪くない感じになったのですが……他の部分の工作の事を忘れていました。
 つまり、関節部分の上部や下部の隙間を埋めるのを忘れていたんですよ(微苦笑)
 パテで埋めるにしても、プラ板を貼るにしても、向こう側の支えがないので、すっぽ抜けそうなんですよね……
 まあ、ここもHIPS関節のお陰で影になる部位になっていますし、すっからかんという訳でもないので、とりあえず置いておく方向で行こうかなと思っています。
 組んだ後、どうしても格好悪くなったら改めて考えようかなと思っていますが、適当すぎるかなあ……?


 さて、腰部は大体こんな物かな、という状態まで持ってきましたが、まだ工作が必要な部位は残っています。
 それは大腿部です。こちらにも軸受け部を設けないと、関節を仕込む事はできませんからね。
 『ホビージャパン』では『腿の部分は意外とスペースあるので、少し切ったり削ったりするだけで関節を仕込める』と書いていましたが、その言通りに作業できるかが鍵といった所でしょうか。
 プロの『少し』と私の『少し』が近似であると良いのですが……
 ただひとつ分かっているのは、大腿部にポリパーツを仕込むには、大腿部パーツがポロッと割れないように接着しないといけないという事です。
 見当を付けている段階では、それ程難度の高い作業では無さそうですが、確かポリパーツって接着剤は使えないんですよね……パテを使うか、プラサポを使ってポリキャップを仕込めば何とかなるかな、と思っていますが。
 とりあえずシールは地味に剥がれてくるので、脚部の白いラインや黒いワンポイント、できれば『改』の文字も併せて塗装しようかなと思っていますので、その辺との兼ね合いも考えています。
 さて、どういう手順で作業するかな……段取りを考えるのは嫌いではありません(笑)

 ちまちまとしている上、遅々として進まない工作と製作日記で申し訳ありません。
 よろしければまた、ご高覧頂けますと幸いです。
スポンサーサイト

■コメント

■雅人様へ [kou]

 これまでの工作によって股関節が見事に新造されていますね。これでしたら、股関節を取り外したりしないで様々なアクションをストレスなく取ることができりと思いますよ。
 記事を拝見するだけでは分からない苦労や、微調整などがあったことと思いますが、完成まであと一歩ですね。

 データのバックアップはPCを使っていて、ついつい忘れがちになりますね。壊れないという気持ちで使っているだけに、私のPCもいつそのようになるかと思います。あまり使っていないデータをDVDなどに移し替える時期なのでしょうね。良い啓発をして頂き、ありがとうございます。

■kouさんへ [雅人]

 kouさん、いつもコメントありがとうございます。

 ちまちま改造の為に工作をやって来ましたが、ようやく形になってきました。
 パーツの差し替え無しでの可動範囲拡大も狙いなのですが、何と言っても脚部のすっぽ抜け!
 あれが本当に洒落になっていなかったので、それの改善の為にというのが大きいです。ある意味、可動以前の問題ですからね…
 細かい苦労は、やっぱりありましたね。パーツの寸詰めや、盛ったパテの切削とかいった実作業もそうですが、行うべき作業を決定するまでの観察や考察の類が一番大変でした。
 いやまあ、まだ大腿部の改造が待っているので、まだ終わってないんですけどね、それらも(笑)

 あまり使っていないデータならワンライトタイプのメディアでも良いんですが、消えると地味に堪えるメールの送受信ボックスや入力システムの辞書、ブラウザのショートカットなんかもUSBメモリにバックアップしておくと、万一の時の環境変化を軽減できるのでお勧めです。総じて大して重くないので、何かのデータの片隅に保存しておけますしね。
 とりあえず熱さが喉元を過ぎるまでは、ちょいちょい警告させて頂きます(笑)

■シンプルに! [michi]

雅人様

こんばんは~m(__)m
いい感じで収まっていますね。私のようにあちらこちらでも干渉もなさそうですね!
軸の長さもちょうどいいように見えますね。
私の子は若干がに股ぎみになってしまいましたので派手な足技ポーズで
その辺ごまかそうと思っています。今、一番嫌いなマスキング作業中です・・・

多分も~工程進んでいると思いますが太ももの部分に押しこむ棒が長いと
下の膝関節のポリパーツに当たってしまいます。少し切ればいいだけですけどね~!
私はゼリー状の瞬間接着剤流しこんで固定しました。

上下の隙間は制作工程5で、中のポリパーツがしっかり固定されていますし、
ほとんど見えないので大丈夫ではないですか?
ただそ~言うところってあとで自分が気になったりもするんですが・・・

次回の更新楽しみにしておりますm(__)m


■michiさんへ [雅人]

 michiさん、いつもコメントありがとうございます。

 とりあえず、中々に悪くない感じになってくれました。
 ただ、今よく見ると平行軸が若干歪んでる感も…錯覚だと良いんですが。
 マスキングは難しいですよね。失敗したらと思うと心臓に激痛が走ります(苦笑)
 筆なら必ずしも必要な作業ではありませんが、エアブラシだとそうは行きませんしね…

 実は、あれから実作業は全然進んでいません(苦笑)
 塗装を先にした方が良さそうなのですが、この部分だけを塗るとなると塗料が勿体ないかな、他の部分も塗るべきかななどと悩んでいたりします。一応、塗料を入れた塗料皿にラップをかけておけば、そこそこ日持ちするという話も聞くのですが…
 なるほど、言われてみればシャフトが長いと下の間接パーツに干渉しそうですね。事前情報ありがとうございました。その辺も気をつけて作業します。
 ああいう隙間とか工作跡は、何より自分自身が気になる物ですね。他の方が気にならないなら、あえて放っておいてもいい筈なんですが(苦笑)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。