FC2ブログ
ノキシジル

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■『LBX オーディーンMk-2』作っています-04

 結構時間がかかりましたが、オーディーンMk-2完成しました。
 うーん、意外と大変でした。勝手に部分塗装とか施しているからですが(笑)

画像

 割と真っ白に近いので、墨入れや部分塗装が映えますね。シールだけでもかなりの色分け表現ができるのですが、プラスアルファで部分塗装してやると、更に格好良くなる感じです。
 開脚の角度がそれほど大きくないのがポージング的に残念ですが、膝が二重関節なので、そちらでハッタリを付けると良い感じになりますよ。
 またオーレギオンと同様、背負い物がデカい割にはバランスが良いですね。素立ち程度ならそうそう、ひっくり返る事はないです。
 まあ、ウィングの角度に気をつけないと、本体と背負い物との見かけのバランスが悪くなって、相当ちぐはぐな印象を受けてしまうのですが……
 でも、全体的な完成度は高いと思います。格好良いですよ。

  ……ですが、ちょっと気になる事が、ひとつ。
 それは、『ネオビームガーダー』の重さに負けて、肩が下がってしまう事です。保持能力の高いW型の関節の筈なのですが、それでも負けてしまうとは恐るべし、ネオビームガーダー。
 どうやら肩のボールを太らせる必要がありそうですが、これって瞬着でいいのかしら?
 一応ボールがポリ関節になっている部分なのですが、瞬着を付けても大丈夫なんですかね? ABSではありませんから割れたり崩れたりはしないと思いますが、逆に接着剤が定着しなかったり、いつまでも乾燥しなかったりしたら、それはそれで困りますからね……
 まず、そもそも私は『瞬着で関節ボールを太らせる』作業を行った事がないという話もあります(笑)
 どういう作業を行ったらいいのか、後でネットで調べようと思います。そんな簡単で初歩的な事、わざわざ記事にしてくれているサイトがあるかどうかは分かりませんが……(微苦笑)

 差し当たり、関節の太らせ作業が終わったら、そのまま直接お披露目の記事を書こうと思います。
 改造なんて呼べないレベルの作業ですから、太らせ作業の事は、お披露目の時に纏めて書こうかな、と。

 それでは、だらだらと申し訳ありませんでした。よろしければ次もまた、読んで頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト

■コメント

■順調ですね! [michi]

雅人様

こんにちは~m(__)m
作業順調そ~ですね!
Mk2は何となく私の中でEz8とかぶっています。
映画の内容知らないのでおかしな推測かもしれませんが、
まず、色が単調なこと、白とブルー系!
それと話の背景からオーレギオンをミゼルに奪われ即席で制作したLBX?
外れているかもしれませんがこんな感じに思っています。
なのでブルーをEz8の特徴的な色使ってみようかと思っています。
私も仮組しただけなので早く制作したいです~!

■michiさんへ [雅人]

 michiさん、コメントありがとうございます。

 そうですね。うっかり片側だけ塗り忘れた部位とかもあって、そこを今更リタッチする必要があったりもしましたが(笑)、概ね順調です。
 ただ、まさか肩がビームガーダーの重さに負けるとは思っていませんでしたが…

 なるほど、Ez-8ですか。言われてみれば、結構似通った部分はあるかも知れませんね。
 ただ『突貫』ではあっても『即席』では無いのでは、と思っています。限られた時間と奪われて失った設計という制約の中、求められるクオリティを限界まで追求した中で産まれた最高(最強ではないのがミソ)のLBXだ…と勝手に思っています(笑)
 それと色的に、Ez-8を挙げられて『確かに!』と思いましたが、私的には『サイバスター』が最初に頭に浮かんでいました。
 『白が基調』『高機動型の機体』『飛行形態に変形』など、意外と似通っている部分があるのですよ(笑)

 それとお節介かもですが、色をEz-8の様に塗られるのでしたら、白い部分も少しクリーム色な感じに塗った方が良いかも知れません。オーディーンMk-2の白は、かなりくっきりとした『白!』って感じの白ですから。
 michiさんは今、アキレスD9をやっているみたいですからね。可動部の改造、興味深く見させて頂いています。
 そちらが終わってからでも別に遅くはないと思うので、心ゆくまでご自分の思う所を追求なさってみて下さい。
 ブログに上げて頂ければ、バッチリ見させて頂きますよ!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。