FC2ブログ
ノキシジル

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■夢遊病……?

 皆さん、『夢遊病』というものを経験なさった事はあるでしょうか?
 お聞きになった事がある方は大勢いらっしゃると思いますが、実際に経験なさった事のある方は、あまりいらっしゃらないでしょうね……
 実は私、ここ数年、何度か経験しているんですよ。夢遊病。
 コンビニに買い出しに行った夢を見た次の日、夢で買った品が実際にテーブルにあったり、レシートもあったりとか。
 尤も、夢に見た記憶があるだけマシな方で、全く記憶にない事があったり、物があったりする事も。

 今回もその口でした。
 アーマーフレーム・アキレスの組み立て、ショルダーアーマーと頭部の組み立てだけ残して仮眠したんです。昼間。仕事明けでもあったので、いい加減疲れてましたし。
 で、先程起きてみてみると……完成してたんです、アキレスが!
 組み立てた覚えのないショルダーアーマーは勿論、ランナーから切り離してもいない頭部アーマーも完成していて、コアスケルトンに装着してありました。
 ぬああ……組み立てラストの頭部の装着、楽しみにしてたのに……
 あまりに悔しかったので、頭部のパーツを一度バラして、もう一度組み立てて装着し直してしまいました(笑)
 一応墨入れもしてありましたし、基本的には私のよくやる手法で施されていたのですが、はみ出しのミスを修正していないなど、私らしくない部分もあって、さてそれでは誰がやったのやら?
 もし小人さんがやってくれたのなら、今回はちょっと余計なお世話でしたね……

 プラモ好きの姪っ子の仕業ではないと思うんですよね。当然ながら容疑は否認しましたし(笑)
 まあ姪っ子は小学一年生なので学校がありますから、作業時間的にも厳しい筈ですし、彼女はまだニッパー以外でゲートカットできない筈ですし、墨入れも効果的に施すセンスも含めて練習中でしたし。
 まあ要するに、彼女の技量では有り得ない程度の完成度だったので、作ったのは姪っ子ではないな、と。
 それに、姪っ子も作っている最中なんですよ。ハイパーファンクション。何度も何度も同じキットを組み立てたいと思うタイプの子ではないので、他人のキットに手を出してまで組み立てたりしないだろうな、と。
 何より彼女も幼いながらにモデラーですから、キットを自力で組み立て、完成させる喜びを知っています。ですから、他人のそれを奪うような行為はしないでしょう。
「おじちゃんの所にきた小人さん、わたしの宿題もやってくれたらええのに」とは彼女の言です(笑)

 現状顔出しNGなので写真は撮らせて貰えませんが、姪っ子や彼女の作ったキット類、そしてダン戦ゲームに夢中な甥っ子の写真も、その内このブログに載せられたらいいなと思います。
 夢遊病とは関係ないですけどね(笑)
スポンサーサイト

■コメント

■Re:夢遊病……? [michi]

雅人様

こんにちは~m(__)m
この手の記事確か前はkou様が書いていませんでしたっけ?
ちょっとうろ覚えなのですが・・・
やはり有機溶剤使うと何かしら影響が・・・ってこんな怖いこといやですね~!
組み立ては一番好きな工程です。いろんなことを考えながら、こここ~しよ~!ああしよ~!!と。
なので勝手に組み上がっているとショック大ですね!
しかもHFの頭付けるのはかなり楽しみですよね!
説明書通りだと頭は最初ですが、雅人さんは好きなものを最後までとっておくタイプのよ~ですね!

■michiさんへ [雅人]

 kouさんのご体験は確か、複数のキットを流れ作業で作っていたら、いつの間にか幾つかの工程をすっ飛ばして完成した感じがするキットが出てくる事がある、ってお話でしたね。
 ただ私の場合は錯覚の類ではなく、記憶のロストや自分の行動を認識できないという感の話ですからね…逆に根深いと言いますか、危険度が高いと言いますか。
 ちなみに私の症状は、キット制作に本格的に目覚める前からあったので、シンナー中毒は関係ないと思います(笑)

 HFの頭部装着は、かなり制作におけるカタルシスは大きいですね。アキレスは頭部も結構複雑なので、組むだけでも楽しいですし。
 ですから、ちゃんと組み立て工程を認識して組みたかったです。なので一度バラして組み立て直してしまいました(笑)
 そして私はご指摘の通り、好きな物は最後まで取っておくタイプです。お子様ランチならエビフライがラストな感じですね(笑)

■雅人様へ [kou]

 雅人さんも、そのような経験をされるとは。これは凄いですね。
 私の経験では、シャア専用ゲルググ ア・バオア・クー戦仕様を作っている際に、接着したまでは覚えていたのに、さあペーパーを……と思って蓋を開けたら完成していたことがありますよ。
 プラモの代行制作というものがありますが、この手間があるからこそプラモは玩具でありながら、思い入れがまったく異なるものが生まれます。
 それなのに、その手間がなかったことになるなんて悲しいですよね。分解されて組み立てをされたのが分かりますよ。
 ともあれ、非常に面白い体験ですね。

■kouさんへ [雅人]

 kouさん、コメントありがとうございます。

 うーん、凄いというか、むしろ普通に不便ですね…(苦笑)
 一度や二度なら『奇妙な体験』で済むかと思うんですが、私の場合二ヶ月に一度くらいのペースでこういう事が起こるので…
 特に今回は、楽しみにしていたキット制作の、更に楽しみにしていた部位の組み立てだったので、ショックでした。
 この症状とも私の場合、『ガンダムX』に出てきたカリスの『シナップスシンドローム』みたいに一生付き合わないといけないらしいので、適度に折り合うしかないんですけどね…
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。