ノキシジル

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■(ネタバレ有)『科捜研の女 第12シリーズ』第03話を観ました。

 うーん、寒いぜ……まあ寒気ではなく、気温と言いますか室温が低いだけなんですが。
 リモコンの電池残量が少なくなっていたみたいで、設定がリセットされたお陰でエアコンが誤作動を起こして『冷房』運転になってたんですよ。そりゃあ寒い筈ですよね(笑)

 さて、思いっきり周回遅れになっているドラマ関係の感想ですが、遅れながらも書き続けていく予定なので、お付き合い頂けましたら幸いです。
 それでは今回は、『科捜研の女』今シーズン3話の感想、行きます。
 読んで頂ける方は、続きからよろしくお願いしますね。



 とりあえず……島谷さんのお母さん、よく最後の一人を撃ち殺すの、思い止まれましたね……私なら絶対、思い止まれない。自分の命が残り僅かなら、尚更に。
 自分が死ぬのは今更どうでも良いとして、自分の息子を面白おかしな感覚で殺した相手がのうのうと生きてるとか、絶対有り得ないですもの。そんな連中を殺す手段と相手の居場所が分かったなら、実行に移すべしと思わない方が無理でしょう。それを現実に実行するか否かは個々人の理性と克己心次第でしょうが、少なくともその心働きは充分に共感できる物でした。
 殺された島谷さんの、その奥さんの言である、「どうして警察は、三年も犯人を野放しにしているんですか?」という一言、重いですよね……
 改造拳銃を作ってプロ気取りになっていた磯貝といい、島谷さんを面白半分で殺害した三人といい、なんでこんな連中がデカイ面して生きていられるんでしょうね。別に殺人や傷害など、物理的な被害を与えた人間に限らず、いじめや中傷、ネットでの無責任な流言飛語、各種差別。そんな事を個々人の身勝手な差別意識や、その時分の流行やブランドで行う様な人間が『人権』とやらで護られて、苦しまされて時には命まで失ってしまった人間は『生きる権利』は委細護られる事はなかった。これは『不条理』とは呼ばれないのでしょうか?
 そんな不条理を叩き破る手段があるなら、例え『違法』であっても構わない。個人的な感慨ではありますが、そんな人こそ『法』で護ってあげられたら。私はそう思ってしまいます。
 そう言えば今回、島谷さんの奥さんとお母さんは、土門さんに『罪を償っていく事になるだろう』と言われていましたが、あのロクデナシ三人組の最後の生き残りと拳銃キチの磯貝の事は、少しも触れられませんでしたね。まあどう考えても罪になるのは間違いないでしょうが、具体的にどういう罪になるのか、どれだけ苦しむ事になるのか、それが示されなかった事が非常に不満でした。
 花灯路と人の命、行灯の明かり(LEDと蝋燭)というギミックは上手いと言いますか、今回の話に沿っている風な感じがして、そこは非常に面白く感じたんですけどね……


 以下、小ネタ集など。

●残念、泰乃さん。
 泰乃さん、宇佐見さんと二人で花灯路に。
 デートか!? 遂にこの二人、初デートか!? もうこのシーンの最初は凄いテンション上がりました(笑)
 ですが残念! 何故かこういう時に空気が読めない宇佐見さん。風丘先生やマリコさんまで誘ってました。同行を遠慮した日野さんや相馬くんの方が余程空気が読めていたという。
 空気が読めない年長者の最後尾で、ガッカリ感満載の泰乃さんが印象的でした。

●最近の行灯は、電球(LED)が主流らしい。
 ちょっと味気ないというか、情緒が欠けるというか。些かなりと残念には思えますね……
 林と隣接しているから下手に火を使えないというのは分かるのですが。
 まあ尤も、蝋燭が使えないなら別の箇所を工夫して魅せる、という職人さん達の努力は買いたいと思いますよ。そういう人達がいてこその、こういった催しなのだと思いますから。
 『その時々で手に入る最高の材料で、受け継いできた物を再現する』。前のシリーズでも、そういう言葉が出てきていましたね。


 次回は……うん。もう観た後なので内容は分かっているのですが……まさかの権藤くんラストラン。
 個人的に結構好きなキャラだったので、凄い残念です。
 ぜめて後編では、彼の思いや熱意が報われると良いのですが……
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。