ノキシジル

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■『Joshin web』vs『ホビーショップタムタム』どちらの商品を買うか?

 現在、コンプレッサーとエアブラシのセットを購入したいなと思い、色々検分しています。
 まあ尤も、購入する際に一番期待している使用法は『ガス欠しないエアダスター』なんですが……
 色んな方からシバかれそうですね(苦笑)
 (注:シバく=ボコボコにする、などの意を持つ大阪泉州地方などの方言)

 それはさて置き。
 『ガンプラ0079』のurahana3さんや、『気まプラLBX』のmichiさんのブログ記事を参考にさせて頂いて、それで何とか候補を二つまで絞り込みました。
 『Joshin web』で見つけた『エアテックス パワーセット ラムダ(エアブラシセット)』と、
 『ホビーショップ タムタム』さんの『エアテックス パワーセットラムダλ ブラック仕様』が、その候補です。
 最初は『アネスト岩田』さんのセットを買おうかと思っていたのですが……エアテックスのこのコンプレッサーは、エアブラシのスイッチと連動してモーターがON/OFFするのですよ。勿論アネスト岩田にも同じ機能があるコンプレッサーはあるのですが、そのコンプレッサーにはエアブラシとのセット品がなかったので、今回は止めておく事に。

 で……何を迷っているのか。それは『コンプレッサーのルックスを重視してエアブラシは妥協する』か、『高級なエアブラシを取ってコンプレッサーのルックスを捨てるか』です。
 ぶっちゃけ、コンプレッサーは色が違うだけで実質的には同じ製品なので、ルックスを特に気にしないなら全く問題ないのですよね。しかし残念ながら、私は結構気にするのです(苦笑)
 後、セットになっているエアブラシがそれぞれ違うのですが……マズい事に、私はそちらの善し悪しが全く分かりません。
 『エボリューションA』と『ビューティ4+ 0.3mm』。この二つの比較だけで全く問題ないので、それぞれがどういう性能なのか、或いは主観で良いのでどちらが良いか、ご教授下さる方がいらっしゃると良いのですが……
 どちらでも大差ないなら、コンプレッサーのルックスを取ってタムタムさんの方を買おうと思っていますが、エアブラシの性能が『エボリューションA』の方が勝っている様なら、Joshin webで買おうかな、と。

 ただまあ、今日明日にでもすぐに買う、という訳では無いので、焦る必要は全く無いのですけどね。むしろ間違いなく今月中に買う事はないかと思います(笑)
 尤も、基本的な知識とかは仕入れとかないとですので、そっちはちょいと勉強しておこうかなと。エアブラシの基礎知識を勉強するのにお勧めのサイトなどがありましたら、教えて頂けますと嬉しいです。
 ……って、そっちまで人頼みかよ、私(苦笑)
スポンサーサイト

■コメント

■Re:『Joshin web』vs『ホビーショップタムタム』どちらの商品を買うか? [urahana3]

雅人さん、こんにちは~。

具体的にコンプレッサーを絞り込まれているのですね。
どちらもエアテックスのAPC-001なのですが、後続のAPC-001Rのセットの方が良いと思います。
模型店で聞いた話ですので実際はどうかわかりませんが、APC-001は音がとてもうるさく評判が悪かったようで、
後継のAPC-001Rはその点が改良され静かになってるという話でした。

とはいえアネスト岩田のIS-800Jと外見が全く同じコンプレッサーなので、
音や振動は同レベルじゃないかと思うんですが。それなりにうるさいです。

ただ、APC-001がこれよりうるさいとなると、かなり嫌になるかもしれないですねー・・・


http://www.hs-tamtam.co.jp/item-60373.html
同じくタムタムオリジナルのAPC-001R仕様ですー
エアブラシがセットではないんですが・・・
エアブラシを単体で買う場合、口径0.3mmのダブルアクションのものなら、
どのメーカーを買っても性能の差はそこまで無いと思います~

http://item.rakuten.co.jp/colorbucks/10000602/#10000602
価格的に問題ないようであれば、アネスト岩田のセットは使いやすかったのでお勧めします~
コンプレッサーのパワーも十分ですが、ハンドピースの精度がとても高い為使用感の違いがなんとなくわかりました。
私的には、エアテックスのBeauti 4+よりも使いやすかったです。
塗料がとても細かいミスト状になって出てくれる感じがします。

http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0027A9BVA/urahana3-22
一応Amazonですが、APC-001Rとハンドピースのセットです。
ハンドピースは口径0.3mm、ダブルアクションで使用も問題なさそうです。


多分、APC-001でも音を気にしなければ十分戦える性能だと思うのですが、
やっぱり機械は後継機の方が改善されていて良いような気がしますね、、、
001も001Rも使った事が無いので、その上での意見ですのであしからず・・・(^_^;)

高い買い物ですので、是非ゆっくりご検討を~!です!
ハンドピースの方も、何かあればいつでも聞いて下さい(__)

■urahana3さんへ [雅人]

 urahana3さん、コメントとご教授、ありがとうございます。

 むむむ…『APC-001』と『APC-001R』、実はそんな性能差があったんですね…カタログに載っていないスペックなので、思いっきりスルーしてました(汗)ちょっとRの方のセットなども色々調べてみます。

 しかし、中々に悩ましいですね…アネスト岩田のセットも価格的には問題ないんですが、オートON/OFF機能が未搭載なのがネックかな、と。まあその機能がどれだけ使える物なのかは分からないので、選定の基準に入れて良いのかどうかは未明分なのですが。

 とりあえずもっと色々調べてみますね。
 色々候補を挙げて貰ったり、ご教授頂きましてありがとうございました。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。