ノキシジル

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■『旧HG 1/100ガンダムダブルエックス&Gファルコン』作っています。-01

 本題の前に、まずはご報告から。
 前々から時々『受験中』と書いていた『PBW(プレイ・バイ・ウェブ)マスター試験』の結果ですが……
 ……落ちました(苦笑)
 まあ、前回受験時には合否の通知すら届かなかったので、それに比べれば随分と有り難くはあるのですが。
 とりあえず『何点以上で合格』なのかは分からないのですが、採点は『69点』でした。
 『各プレイングに書かれていた事、つまり各プレイヤーのやりたい事をほぼ取り入れたリプレイ内容は非常に評価できるものの、それ故に世界設定やルールがおざなりになる箇所が散見できるのが難点。また、キャラの設定やプレイング内容に書かれていなかったり、書かれている事を拡大解釈している箇所があるのもマイナスポイント』
 と、纏めるとこういう事だそうです。うーむ、思ったよりも厳格でした。
 でも、こうして個別評価してくれたお陰で、何となくコツが掴めてきたような気がします。
 それとマスタリングの勉強の為に、実際にPBWに参加してみる事を勧められたので、そっちも考えてみようかな、と。
 とりあえず課金箇所は何処なのかを見極めてから、参加するか否かを決したいと思います。


 さて、それでは本題です。
 『旧HG 1/100ガンダムダブルエックス』、ようやく重い腰を上げて制作に入りました。
 とりあえずGファルコンはもう、ダブルエックスが完成するまでは存在そのものを忘れる事にしました(苦笑)
 色分けが悪い意味で半端ないので、一緒に塗ってたら果てしない事になりそうでしたので……

画像

 そんな訳で、ダブルエックスの部分塗装を始めました。塗装を始めた時の状態は、概ねこんな感じです。
 使った塗料とか、ケガキ処理などの修正作業を施す前ですが、塗装が概ね終わった状態を写真に撮りました。
 ご覧になって頂ける方は、続きからよろしくお願いします。



画像
 今の所、使った塗料はこんな感じです。
 あ……前の作業で使ったままの『クリアー』まで写ってた(笑)これは使っていませんが、他は全て使いました。
 『フラットベース(なめらか・スムース)』は、Mr.カラーGXの光沢を押さえるのに使いました。ウィノーブラックはあまり大きな所に使っていないので良いのですが、クールホワイトはライフルのほぼ全てを塗らないといけなかったので、盛大に使いましたからね……
 『ガイアカラーEx-シルバー』は、クリアーイエローの下地に使いました。『お手軽メッキ風表現』という奴ですね。まあ言う程楽ではありませんでしたが(苦笑)特にこの表現は初めてだったので、何度も失敗しましたね……
 『ガンメタル』はライフルやサテライトキャノンの砲口部などに、『蛍光グリーン』はライフル等にあるセンサー部の表現に使っています。ただセンサー部のレシピは取説通りなのですが、私的にはシルバーの下地に『クリアーグリーン』を使う方が良いかも、と思いました。

画像
 で、ケガキ処理などは終わっていませんが、大体こんな感じになりました。
 地味にライフルは、グリップやトリガー部を除けば全塗装です(苦笑)銃身はほとんど白なのに、成形色はまさかのグレーでしたからね……成形色を活かす余地がありませんでした。
 ただ……これだけの範囲をホワイトで塗装するのは大変ですね……素直にスプレーを買っておけば良かったです。モールドも殆ど死んでますし……
 後、頭の角の塗装も大変でした。慣れていないというのもありますが、下地の銀をちょいちょい溶かしてしまい結果、やり直しになった事が何度か。
 後で分かりましたが、多少薄めすぎても問題ないんですね、この表現。塗装中はクリアーが薄すぎたかと思いましたが、乾いてみると結構はっきりくっきり発色して、全く問題ない感じになりましたから。時間的な授業料は結構かかりましたが、良い勉強になりました。


 次は、これらのパーツをケガいて後、組み立てに入ろうかなと思います。
 組みやすいのか組みにくいのか微妙な感じですが、頑張ります。
 その時は、よろしければまたお読み頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト

■コメント

■がんばりましょ~! [michi]

雅人様

こんにちは~m(__)m
試験お疲れ様でしたm(__)m
試験結果って合否しか来ないこと多いですよね。(合否すら来ないこともあるようでしたね・・・)
その点ダメだったところを教えてもらえるのは今後に大変役に立ちます。
私も今の細胞検査士を取るのにえらく苦労しました。
何回試験受けたか分かりません。そのたび点数だけでどこがダメだったかの評価ができず苦労していました。
これも受験勉強としてまた頑張ってみてはいかがでしょ~か?
文系の能力に欠ける私には到底無理なことですね・・・

旧キットはやはり大変なよ~ですね。モールド死んでますか・・・これが一番厄介ですね・・・
いまのMGであれば間違えなくライフルは白で成形されているでしょ~ね!
旧キットは確かにここなんでこの色?ってありましたよね。

完成楽しみにしておりますm(__)m

■michiさんへ [雅人]

 michiさん、いつもコメントありがとうございます。

 まずは、おつありです。まあ今回は駄目でしたが、次に受ける時の指針は手に入れられた感がありますから、その時は頑張りますよ~。
 本当に、個別評価はありがたいですよね。資格試験なんかでもそういうのがあると良いと思うんですが…受験者数的に厳しいのでしょうか?

 旧キットは、やはり大変な所の方が多いですが、最新キットより逆に優れている感のある所もありますね。例えばラジエーターフィンの可動部とか、最小限のパーツ構成でしっかり動いてくれるので凄いなと思います。
 まあライフルには、散々泣かされましたが…(苦笑)

 思ったより時間はかかりそうな上に、更にGファルコンも待っているのですが、今後もちまちま組んでいきますので、よろしければまた、見に来てやって下さい。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

雅人(みやひと)

Author:雅人(みやひと)
読書と小説やSS類の執筆、ホビーキットの製作撮影と刑事ドラマの鑑賞が趣味のオッサンです。
本館『雑記処 雅庵』では、自筆の一次/二次創作小説を掲載しています。

カテゴリーツリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。